Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

第26回 新春 若桜橋絵画教室 作品展

若桜橋絵画教室は昨年11月に個展を開催された藤原晴彦さん主宰の絵画教室。

南雲山・浜坂・鳥取画材教室の3か所で、5つのクラスが開講されています。

 

毎年開催される作品展、今回は32名の力作が41点並びました。

様々な画風を手掛ける藤原晴彦さんの指導とあって、題材も画風もバラエティに富んでいます。

 

ギャラリーあんどう「第26回 新春 若桜橋絵画教室 作品展」

 

元気いっぱいの子ども教室の作品に、学生教室の熱のこもったデッサン。

bDSCN4067_3670

bDSCN4095_3698

 

リズミカルな抽象画、お洒落。

b2DSCN4089_3692

 

具象作品も人物・静物・風景と多彩です。

bDSCN4065_3668

bDSCN4081_3684

 

「題材は先生から与えられるのではなく、生徒自身が選びます。今回は旅先で感動した風景を描きました。」

初日の午後に当番をしておられた森川さんの大作です。

bDSCN4091_3694

「世界遺産の町」 F80

 

1点1点から描く喜びが溢れている楽しい作品展。

あいにく初日から雪が降り始め、会期中の天気予報にも雪だるまが並んでいますが、会場はしっかり温めております。

道中の足元と防寒対策を万全に、ぜひお出かけください。

 

第26回 新春 若桜橋絵画教室 作品展

17/1/13(金)~1/18(水)
AM10:00~PM6:00 (最終日PM5:00迄)

bDSCN4094_3697

 

Written by staffe

2017/1/14 at 4:45 pm

20th みんなのカレンダー展

下は3歳から上は??歳まで、222点のバラエティに富んだ作品が集まりました。

お天気にも恵まれて、20107年も賑やかな幕開けです。

bDSCN4015_3620

 

写実的な風景や静物は大人の作品。

ギャラリーあんどう「20th みんなのカレンダー展」

 

高校生の作品には丁寧に描かれたイラストが多数。

ギャラリーあんどう「20th みんなのカレンダー展」

 

小学生はお気に入りのキャラクターを。

ギャラリーあんどう「20th みんなのカレンダー展」

 

抱負や好きな言葉もいいですねー。

ギャラリーあんどう「20th みんなのカレンダー展」

 

「はい、チーズ!」。

出展作品と記念撮影もお忘れなく。

ギャラリーあんどう「20th みんなのカレンダー展」

20th みんなのカレンダー展
2017/1/7(土)~1/11(水)
AM10:00~PM5:00 (最終日PM4:00迄)

Written by staffe

2017/1/7 at 1:27 pm

冬の贈り物展 ・ 「いつもの。」 ガラス+裂き織+陶器+磁器+詩画

ギャラリーあんどう年末締めくくりのイベント、「冬の贈り物展」本日より開催♪

二日間お休みをいただいた2Fdueの「いつもの。」も再開。

あんどうビルが、両フロアともワクワクのギャラリーショップに変身しました。

ギャラリーあんどう「冬の贈り物展・「いつもの。」 ガラス+裂き織+陶器+磁器+詩画」

 

写真だけでごめんなさい。

作品をさくさくっとご紹介。

 

まず2F「「いつもの。」 ガラス+裂き織+陶器+磁器+詩画」.

ずっと傍に置いて使い続けたい。取っておきの別品を揃えました。

ギャラリーあんどう「「いつもの。」 ガラス+裂き織+陶器+磁器+詩画」石黒いずみさんの陶器ギャラリーあんどう「「いつもの。」 ガラス+裂き織+陶器+磁器+詩画」いわもとあきこさんの裂き織りキーケース
ギャラリーあんどう「「いつもの。」 ガラス+裂き織+陶器+磁器+詩画」周藤香織さんの磁器ギャラリーあんどう「「いつもの。」 ガラス+裂き織+陶器+磁器+詩画」李慶子さんのガラス
ギャラリーあんどう「「いつもの。」 ガラス+裂き織+陶器+磁器+詩画」はらだとしこさんの詩画オブジェギャラリーあんどう「「いつもの。」 ガラス+裂き織+陶器+磁器+詩画」はらだとしこさんの詩画ミニ額

 

そして1F「冬の贈り物展」。

クリスマスリース・手作りバッグ・アクセサリー・自然化粧品・手作りジャムにこだわりのお茶・竹炭・鉢植えや・・・杉玉まで!

ギャラリーあんどう「冬の贈り物展」アトリエ209.5さんのハーブリースギャラリーあんどう「冬の贈り物展」アトリエ209.5さんの手織服・バッグ・小物ギャラリーあんどう「冬の贈り物展」アトリエ209.5さんのバッグギャラリーあんどう「冬の贈り物展」ハンドメイドスタジオひなたぼっこさんの手作り小物ギャラリーあんどう「冬の贈り物展」㈱アイ、ヒューマンネットさんのえごま油・菜の花オイルギャラリーあんどう「冬の贈り物展」ダウラさんのジャム・スコーンギャラリーあんどう「冬の贈り物展」松本宇治園さんのオリジナルブレンド茶 五三二茶ギャラリーあんどう「冬の贈り物展」ナチュラルびと(金居商店内)さんの自然型化粧品ギャラリーあんどう「冬の贈り物展」土の工房おじろさんの陶灯・アロマウォーマーギャラリーあんどう「冬の贈り物展」廣岡正さんの竹炭・竹酢液ギャラリーあんどう「冬の贈り物展」ねっこ作業所さんの木の椅子・曲げわっぱギャラリーあんどう「冬の贈り物展」ねっこ作業所さんの杉玉ギャラリーあんどう「冬の贈り物展」山陰園芸センターピアンタピアットさんのtギャラリーあんどう「冬の贈り物展」山陰園芸センターピアンタピアットさんの鉢植えいろいろ

 

このほかにも贈り物にぴったりのこだわりの品が沢山。

会期はクリスマスまで。

あんどうビル1・2Fのギャラリーショップで素敵なプレゼントを見つけてくださいね♪

 

冬の贈り物展
16/12/21(水)~12/25(日) AM10:00~PM5:00 (最終日PM4:00迄)

「いつもの。」
ガラス+裂き織+陶器+磁器+詩画

2016.12/16(金)~12/23(金) 休廊:12/19(月)・20(火)
AM10:00~PM5:00(最終日PM4:00迄)

ギャラリーあんどう「冬の贈り物展」

Written by staffe

2016/12/21 at 4:28 pm

公募・第1回「SESSION(セッション)展」

「教室や絵画グループにかかわらず自由に参加出来る新しい公募展を。」と、企画されたSESSION(セッション)展。

まさに所属も年齢もジャンルも・・・、バラエティーに富んだ13名が集まりました。

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

 

居合わせたミュージシャンが即興で演奏を楽しむジャズセッションの様に、

自由で心地よい空気が流れています。

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」
石賀成明  「〈2016.10月15日〉」 P30 油彩

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

家納英雄 「若鮎城」 P30 油彩

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

佐藤恵美 「湖山池」 F8×2 油彩

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

真栄友香 「静物」 F30 油彩

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

高橋洋 「大山(3)」 F30 油彩

 

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

谷口正幸 「出会いの森50プラス30」  F50 油彩

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

中越理香 「雨の菊港」 F30 油彩

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

中村ヒトシ 「大山北壁」 F30 油彩

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

はらだとしこ 「わたしはあなたが好き おもしろいから」 10号 アクリル・顔彩・墨

 

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

HARU 「ミドリの世界」 F30 油彩

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

ムラオナツコ 「空(そら)」 F30 油彩

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

森茂樹 「城原海岸(上から下から)」 F8×4 水彩

 

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

森木和恵 「秋がきた(ラッキョウ畑)」 F10×2 油彩

 

いつもと違うメンバーの中での展示ということで、

普段と違った画材やテーマに挑戦したり、実験的な作品が観られるのも見所の一つ。

 

13名の個性が共演する今だけのアートセッション。

ぜひお楽しみください。

 

公募・第1回「SESSION(セッション)展」
16/12/13(火)~12/18(日)
AM10:00~PM6:00 (最終日PM5:00迄)

ギャラリーあんどう「公募・第1回「SESSION(セッション)展」」

 

Written by staffe

2016/12/16 at 5:15 pm

山口邦子 型染2016

ファンの皆様お待たせしました。今年はひと月遅れの山口邦子さんの型染展。

鮮やかな配色にユニークでクールなデザイン。 2Fdueがワクワクの型染ワールドに変身です。

 

ギャラリーあんどう「山口邦子 型染2016」

 

今年の注目はボトルパペット。

当初はパペットとして制作されたそうですが、

消臭スプレーや殺虫剤のカバーとして使われていたところ、東京のショップの方の目に留まり、

普段はお洒落なインテリア。いざという時にはサッと外してスプレー。

「これは良い!」と、大ヒットに繋がったそう。

ギャラリーあんどう「山口邦子 型染2016」ギャラリーあんどう「山口邦子 型染2016」
ギャラリーあんどう「山口邦子 型染2016」ギャラリーあんどう「山口邦子 型染2016」

 

ドレッシングの空き瓶に八角をオーナメントにしたユーカリの枝。

ちょっとしたディスプレイにもセンスが光ります。

ギャラリーあんどう「山口邦子 型染2016」

ギャラリーあんどう「山口邦子 型染2016」

 

この季節にぴったりのカレンダーやポチ袋はもちろん、

バッグ、手拭い、コースター、などなど、

クリスマスプレゼントにもぴったりな作品が一杯♪

ギャラリーあんどう「山口邦子 型染2016」ギャラリーあんどう「山口邦子 型染2016」
ギャラリーあんどう「山口邦子 型染2016」ギャラリーあんどう「山口邦子 型染2016」

 

全て手作業の型染は、同じデザインでもひとつひとつ味わいが違います。

会期はあと3日。ぜひぜひお早めにお立ち寄りください。

 

山口邦子 型染2016
2016.12/10(土)~12/13(火)
AM10:00~PM5:00(最終日PM4:00迄)

ギャラリーあんどう「山口邦子 型染2016」

 

Written by staffe

2016/12/11 at 10:35 am

安養寺 智子 洋画展

「5年ぶりに鳥取で個展を開催します。

作品での自己表現によって今の自分が

あります。日常も非日常も自分の姿です。

宜しくご高覧ください。」

 

1F会場で開催中の「安養寺智子 洋画展」。

行動展に出品された130号の大作を中心に18点の展観です。

ギャラリーあんどう「安養寺 智子 洋画展」

ギャラリーあんどう「安養寺 智子 洋画展」

 

シャープな形体。強い色。油絵の具の暖かい濃淡。無表情でミステリアスな人物。

大作の前に立つと、不思議な世界に引き込まれそうです。

ギャラリーあんどう「安養寺 智子 洋画展」

 

ギャラリーあんどう「安養寺 智子 洋画展」

受け入れる瞬間(とき) F130 油彩

 

ギャラリーあんどう「安養寺 智子 洋画展」

私を離さないで F130 油彩

 

 

小品はパリの香り。

2015年に個展を開催したパリでのスケッチをもとに描かれたそう。

「広い世界には沢山の感動があります。次はイタリアでも挑戦してみたい。」

アクティブな安養寺さんに元気を貰いました。

ギャラリーあんどう「安養寺 智子 洋画展」

ギャラリーあんどう「安養寺 智子 洋画展」

 

ギャラリーあんどう「安養寺 智子 洋画展」

モンマルトルにて ~クリスマス近付く~ F6 油彩

 

ギャラリーあんどう「安養寺 智子 洋画展」

mon fille M10 油彩

 

 

「絵で自己表現をすることで心が解放されます。楽しんで描いている作品を、見る方にも楽しんで頂けたら嬉しい。」

と安養寺さん。

 

何かと慌ただしいこの季節。

不思議な空気感に包まれて、疲れた心を暫し解き放ってみませんか?

 

安養寺 智子 洋画展
2016.12/7(水)~11(日)
10:00am~5:30pm ※The final day10:00am~4:00pm

 

ギャラリーあんどう「安養寺 智子 洋画展」

 

Written by staffe

2016/12/9 at 8:09 pm

手織展SAORI

一年に一度、皆さまお待ちかねの手織展SAORI。

独特の風合いとオリジナリティに魅了された根強いファンが多く、

初日は開廊待ちのお客様が並ぶほどの人気の展示会です。

いなばさをり会メンバーの皆さんがそれぞれに工夫を凝らして織り上げた生地は存在感抜群。

bIMG_4897

ギャラリーあんどう「手織展SAORI」

bDSCN3690_3300

 

 

人気のロングコートから定番のポンチョ、ジャケット、マフラーなど小物もたくさん。

bDSCN3686_3296

ギャラリーあんどう「手織展SAORI」

ギャラリーあんどう「手織展SAORI」

ギャラリーあんどう「手織展SAORI」

bDSCN3674_3284

bDSCN3677_3287

 

軽くて暖かいSAORIは一度着たら病みつきになるのです。

会期はたったの4日間。明日日曜はもう最終日ですよ。どうぞお見逃しなく!

 

手織展SAORI
2016/12/1(木)~12/4(日)
10:00~18:00(最終日17:00まで)

bDSCN3672_3282

 

Written by staffe

2016/12/3 at 8:53 am

工房ローサ 草木染め糸と手紡ぎ糸で奏でるピンクカラーハーモニー

既に3日めを迎える「工房ローサ」さんの作品展。

今年のテーマは「草木染め糸と手紡ぎ糸で奏でるピンクカラーハーモニー」です。

今回も優しいピンクの手染め糸を中心に絹糸・綿糸・ウールなどの染め糸がたくさん。

セーター・帽子・マフラー・ブローチなどのオリジナルニットも人気です。

 

bDSCN3620_3230

 

各種染め糸は手編みはもちろん、手織り機に使えるものもあり、

こだわりの素材と色を求める手作りファンのお客様が続々ご来場されています。

 

天然染料を使った優しいピンク。気持ちも温まります。

ギャラリーあんどう「工房ローサ 草木染め糸と手紡ぎ糸で奏でるピンクカラーハーモニー」

 

案内状に使われたセーターはアンゴラ100%。

羽のように軽くてとても暖か。

bDSCN3661_3271

bDSCN3657_3267

 

こんなに細い糸。 編むのにとても時間がかかるそうです。

bDSCN3660_3270

 

モヘア100%のセーター。

手編みならではの優しい肌触り。

bDSCN3655_3265

bDSCN3656_3266

 

ブローチも各種。シンプルな帽子やセーターのアクセントに。

bDSCN3644_3254

 

「ピンクカレーや恋山形駅で話題のピンク色をテーマに選んでみました。同じ染料でも素材や媒染剤によって様々な色に染まります。」

と作家の上原さん。

おっとり穏やかな印象ですが、手染め・手紡ぎ・手編み、全てをこなすパワフルな方なのです。

ギャラリーあんどう「工房ローサ 草木染め糸と手紡ぎ糸で奏でるピンクカラーハーモニー」

 

希望の糸で製品をオーダーすることもできます。

気持ちにも体にもぴったり寄り添ってくれる、世界に一枚のセーターを是非どうぞ。

 

工房ローサ
草木染め糸と手紡ぎ糸で奏でるピンクカラーハーモニー

2015/11/30(水)~12/5(月)
AM10:00~PM5:00(最終日PM4:00迄)

ギャラリーあんどう「工房ローサ 草木染め糸と手紡ぎ糸で奏でるピンクカラーハーモニー」

Written by staffe

2016/12/2 at 3:58 pm

藤原晴彦 油彩画展

「藤原晴彦 油彩画展」、2Fdueで開催中。

もともと抽象画が専門の藤原晴彦さんですが、隔年で具象の小品も発表されています。

昨年の個展が具象画展でしたので本年は抽象画の予定の年ですが、諸々の事情により2年続きの具象作品展となりました。

抽象画を心待ちにしていた方は来年をお楽しみに。

 

ギャラリーあんどう「藤原晴彦 油彩画展」

 

ダンディな藤原晴彦さん。 穏やかで物静かで、でもとても気さくな方ですよ。

ギャラリーあんどう「藤原晴彦 油彩画展」

 

藤原晴彦さんの具象作品といえば、ダークな背景にぽつんと浮かび上がるように描かれたコントラストの強い静物画が印象的ですが、

「これまであまり風景を描いてこなかったので、この度はチャレンジしてみようと思って。」

今回の個展はほとんどが風景画です。

ギャラリーあんどう「藤原晴彦 油彩画展」

 

若桜絵画教室を主宰され、子ども教室から大人、美大受験生の指導もされる多才な藤原晴彦さん。

山陰の風景を描かれても、

 

コロー風だったり、

ギャラリーあんどう「藤原晴彦 油彩画展」

「樗谿散歩道」 F4 油彩

 

ゴッホ風?

ギャラリーあんどう「藤原晴彦 油彩画展」

「東郷湖夕日」 F3 油彩

 

クールベ?

ギャラリーあんどう「藤原晴彦 油彩画展」

「日本海 (十六本松海岸)」 F4

 

見慣れた風景が様々な画風にアレンジされてとても新鮮です。

 

静かに語りかける、優しくてちょっと物憂げな藤原晴彦さんの具象の世界。

会期はあと3日です。ぜひお出かけください。

 

藤原晴彦 油彩画展
2016/11/23(水)~11/28(月)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)

ギャラリーあんどう「藤原晴彦 油彩画展」

「柘榴2016」 M8 油彩

Written by staffe

2016/11/25 at 4:50 pm

第5回 東光会 鳥取グループ展

結成80年を超える歴史ある美術団体「東光会」。

「東光会 鳥取グループ展」は東光会の公募団体展「東光展」に鳥取県から出展しているメンバーによる、年に一度のグループ作品展です。

 

「東光展」に出品された作品を中心に、0号から130号までの25点が展示されています。

ギャラリーあんどう「第5回 東光会 鳥取グループ展」

80号以上の大作は迫力満点。

風景あり、人物あり、

画風も様々で見ごたえがあります。

 

メンバー7名の作品を1点づつご紹介します。

 

ギャラリーあんどう「第5回 東光会 鳥取グループ展」

市場幸子 「馬籠宿」 F30 油彩

 

ギャラリーあんどう「第5回 東光会 鳥取グループ展」

櫻井郁枝 「滝」 F100 油彩

 

ギャラリーあんどう「第5回 東光会 鳥取グループ展」

田中利勝 「山間の冬」 F100 油彩

 

ギャラリーあんどう「第5回 東光会 鳥取グループ展」

中尾廣太郎 「仲間」 F130 油彩

 

ギャラリーあんどう「第5回 東光会 鳥取グループ展」

森田秀雄 「早春大山」 F80 油彩

 

ギャラリーあんどう「第5回 東光会 鳥取グループ展」

森本正枝 「武者」 F80 油彩

 

ギャラリーあんどう「第5回 東光会 鳥取グループ展」

吉谷経子 「白壁の街」 F80 油彩

 

 

東光会鳥取 は結成5年。

当番に立っておられたメンバーのお一人がにこやかに話されました。

「ようやく5年目を迎えました。こうして東光会メンバーが鳥取で展覧会を開くのはとても意義あること。これからも頑張りたい。」

 

東光会鳥取メンバーのエネルギッシュな作品をぜひご覧ください。

 

第5回 東光会 鳥取グループ展
2016.11/23(水)~11/27(日)
10:00~18:00(最終日16:00まで)

ギャラリーあんどう「第5回 東光会 鳥取グループ展」

 

Written by staffe

2016/11/24 at 8:19 pm