Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

家納英雄 洋画展

20代から独学で描き続け、現在は絵画グループ”市民アトリエ群青”に所属。たびたび鳥取市美術展市展賞を受賞されるなど、ベテランとして活躍しておられる家納英雄さんの待望の初個展が始まりました。

bDSCN2530_2173

.

ナイフで絵具を塗り重ね、掻き取り、独特の質感で表現されたインパクトのある作品に惹き込まれます。

.

こちらは鳥取市民美術展市展賞受賞作品。

ギャラリーあんどう「家納英雄 洋画展」作品

「薫風の城」 F100 油彩

bDSCN2544_2187

「C12型SL」 P100 油彩

.

雑誌”一枚の繪”主催の日曜画家コンクールグランプリに選ばれた鮮やかな雉の絵。

bDSCN2539_2182

「キジ」 F8 油彩

bDSCN2556_2199

.

初期の大作。光風会入選作品。

bDSCN2540_2183

「漁港(酒津漁港)」 F80 油彩

家事を終えて一休みされている奥様をスケッチ。 優しい視線が感じられます。

bDSCN2546_2189

「くつろぎのとき」 F4 クレパス

写生を大切に描かれた存在感ある作品が約30点。 見応えある展覧会です。ぜひご来場ください。

.

家納英雄 洋画展
2016/8/25(木)~8/29(月)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)

bDSCN2555_2198

「たいやき」 サムホール 油彩

.

Written by staffe

2016/8/26 at 6:05 pm

小寺政恵 洋画展

前回の個展 http://g-ando.com/sakuhin_1f/2009/090801.html から七年。

その後も高等学校で教壇に立つ傍ら、県展、市展、関西独立展に出品、精力的に制作を続けておられる小寺政恵さん。

今回の展示も裸婦をモチーフにしたエネルギッシュな油彩の大作をはじめ、

花や風景を描いた小品、パステルで丁寧に描かれた人物デッサン、挿絵用に描いたスケッチなど、

様々なタイプの作品が並び、じっくりと楽しめるものになっています。

bDSCN2431_2077

.

「赤は生命力。描く私も、作品も、絵を観る方も、皆に元気を与えてくれる。」

と小寺さん。

お気に入りのモチーフ 人物・花・猫 を全て描いた新作です。

bDSCN2426_2072

「想い」F30 油彩

.

パステルで丁寧に描かれた人物。

bDSCN2425_2071

「立つ人」 パステル F20

.

鮮やかな色の重なりが美しい静物。

ギャラリーあんどう「小寺政恵 洋画展」作品

「卓上の静物」 フェルトペン F20

.

「随分前の作品だけど、とても気に入っている作品。」

bDSCN2428_2074

「アンティークドール」 F20 鉛筆

.

「可愛い!」と好評な夏の友(学生用夏休みの課題冊子)の挿絵。

bDSCN2446_2091

.

それぞれに”想い”を込めた約30点。

穏やかな小寺さんのお話を伺いながら、ゆっくりとお楽しみください。

.

小寺政恵 洋画展
2016/8/18(木)~8/23(火)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)

bDSCN2443_2088

.

Written by staffe

2016/8/20 at 3:09 pm

安田政彦 せんきょうの森 展

「ご来場 有難うございます。
自然材をもとにした新作とともに、授業で関わった遷喬小児童のフェイスアート、そして旧作とをフィクションでつなぎ合わせました。
それぞれの自由な見方でお楽しみください。ご感想やご助言をいただけると幸いです。  安田政彦」

.

1F会場で始まった「安田政彦 せんきょうの森 展」。

木の実や流木を使った新作を中心に、”せんきょうの森”のストーリーが表現されています。

.

スタートは旧作のコラージュ作品。

「駅前からまっすぐ歩く いざ せんきょうの森へ」

ギャラリーあんどう「安田政彦 せんきょうの森 展」会場

.

次はコツコツと拾い集めた自然物を使った新作。

「余計なデザインは加えない。シンプルなほど、素材の美しさ、魅力が鮮明になります。」

bDSCN2351_1999

ギャラリーあんどう「安田政彦 せんきょうの森 展」作品(部分)

.

そして、

「朽ちてさらに美を放つ」

「燃える緑から生を頂く」

街で探し集めた”赤く朽ち果てたもの”、”萌える緑”、を使ったフォトコラージュ作品。

赤い瞳の作品、「RED EYES」は昨年の鳥取県美術展覧会 県展賞受賞作品です。

bDSCN2365_2013

ギャラリーあんどう「安田政彦 せんきょうの森 展」作品(部分)

.

最後に出会うのは、”せんきょうの森”の妖精たち。

工夫を凝らしたフェイスアートに挑戦した子どもたちの、生き生きとした表情が魅力的です。

ギャラリーあんどう「安田政彦 せんきょうの森 展」会場

.

自由な発想で創り出された優しい空間。

”せんきょうの森”で森林セラピーはいかがですか?

 

安田政彦 せんきょうの森 展
2016/8/11(木)~8/16(火)
AM10:00~PM6:00

bDSCN2343_1991

 

Written by staffe

2016/8/11 at 8:12 pm

井上 一至『幻想の肖像画』展 &Stormy Weather(荒模様)

bDSCN2301_1949

 

ギャラリーあんどうでは 2001年のいのうえいつしの『空想美術館』展を皮切りに精力的に発表を続けている井上一至さん。

“井上一至”は油彩画、

“いのうえいつし”は油彩画以外のガラス絵、墨絵の作家名で、

2014年「いのうえいつし『百鬼夜行図絵巻』展」http://g-ando.com/sakuhin_1f/2014/0816.html

2010年「井上一至 幻想レアリスム展」http://g-ando.com/sakuhin_1f/2010/0518.html

2007年のいのうえいつしの奇妙なる世界展http://g-ando.com/sakuhin_2f/2007/071115.html

2006年「いのうえいつしガラス絵展『煌きの彩り』」http://g-ando.com/sakuhin_1f/2006/060917.html

など、次々と新しい世界を開拓してこられました。

.
美術書から哲学書まで、幅広いジャンルの本を読み、音楽にも造詣が深い井上さんは、

ドイツの画家 ルカス・クラナッハに深く傾倒。クリムトや琳派にも影響を受け、”高級なるエロティシズム”に拘って制作されているそうです。

.
「作者は経験や知識から絵の中に含みを持たせています。

作品の前に立ち、絵を読み取っていただきたい。」(作家談)

.
あなたは何が読み取れましたか?

.

Stormy Weather

Stormy Weather

ウーマン 4F

ウーマン 4F

女道化師 8P

女道化師 8P

ある終末 3F

ある終末 3F

.

井上 一至『幻想の肖像画』展&Stormy Weather(荒模様)
2016/8/6(土)~8/10(水)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)

.

ギャラリーあんどう「井上 一至『幻想の肖像画』展 &Stormy Weather(荒模様)」作品

.

Written by andoh

2016/8/10 at 3:40 pm

三谷敬一 個展

2年ぶりとなる「三谷敬一 個展」。2階dueで開催中です。

5日から15日までの、11日間というロングラン展覧会。

近作だけでなく、これまでに描き溜められた29点の作品が並びます。

ギャラリーあんどう「三谷敬一 個展」会場

.

今展でも、前回に続いて月をモチーフにした作品が目に入ります。

心象風景を描いた作品と、自然を題材とした写実の風景画とが同列に並び、

まるで2本立ての映画を見たような気持ちになる展覧会です。

加えて、三谷さんの家の周りや身近にある草花の色紙も目を楽しませてくれます。

.

ギャラリーあんどう「三谷敬一 個展」会場

.

「狭間の月」は、和紙をコラージュして、

絵の具をたたきつけるような筆さばきで描かれた勢いがある作品。

ギャラリーあんどう「三谷敬一 個展」作品

.

「月に向かう」や「月二つ」など、

幻想的な雰囲気が漂うものもあり、広大な宇宙のひとかけらとなったよう。

ギャラリーあんどう「三谷敬一 個展」会場

.
「プラタナス」は、葉の落ちた後の、とげとげしい枝の形状がおもしろくて描かれたそう。

ギャラリーあんどう「三谷敬一 個展」作品

.

「冬枯れ水面」も、

シルエットを捉えた絵として印象に残ります。

ギャラリーあんどう「三谷敬一 個展」会場

.
三谷さんは多摩美術大学をご卒業後、長年教職に就かれ、数多くの生徒を世に送り出されました。

鳥取に帰郷後の現在も、市民絵画グループ「群青」にて会長を務められるなど、ご活躍されています。

そんな三谷さんの展覧会。お知り合いの方も含め、たくさん来場されています。

.

ギャラリーあんどう「三谷敬一 個展」会場

.

長年美術に携わってこられた三谷さんの展覧会、ぜひ足をお運びください。

.

三谷敬一 個展
2016.8/5(金)~15(月)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄

.

Written by staffk

2016/8/8 at 4:56 pm

2016 アートヒル展

鳥取市在住の具象画家4人による「アートヒル展」が22日から始まりました。

今年のテーマは「とっとりの風景」。

メンバーは、山本知司さん(光風会所属)・大塩忠雄さん(新協美術会委員) 中本二一さん(水彩画教室講師) 八木俊實さん(油絵教室講師)です。

先日 日本海新聞に掲載された須崎俊雄さんの寄稿文の中から、作品をいくつかご紹介させていただきます。

全文は展覧会詳細ページで→ http://g-ando.com/sakuhin_1f/2016/0722.html

 

「風景をその内側から捉えようとする山本知司さん(光風会所属)。作品に不思議な吸引力がある。30号の「初秋の千代河原」や「蒲生峠の棚田」など、色や形が勢いよく乱舞する。千代河原を埋めるススキ。傾斜地にへばりつく棚田。その場その場で高揚している。」

yama2DSCN2187_1839

「初秋の千代河原」 F30

 

yama1DSCN2190_1842

「棚田(岩見)」 F10

 

「大塩忠雄さん(新協美術会委員)は解放感にあふれ、すがすがしい。「新緑の参道」の静けさも参道の距離感も澄明な風も、すべて風景の底に通じ、風景そのものになり遂げた。見ることと思うことと描くことが、間然とすることなくひとつに溶け合っている。さらに、やわらかいパステル画は大塩さん得意の造り。」

ooshio1DSCN2192_1844

「新緑の参道」 F10

 

ooshio2DSCN2200_1852

「ひまわり」 F6

 

「グループで唯一の水彩画家、中本二一さん(水彩画教室講師)。30号の「煙突のある風景」が目にとびこむ。破格の構図に中本さんの10年を感じた。そして「布勢・せせらぎの庭」。万緑の深さに水彩ならではの透明さが映える。「久松山」もそうだが、青空をおおう雲の動きが異色。そして静物が5点。画家は明らかに花たちと一体化している。」

 

bDSCN2206_1857

「煙突のある風景」 F30

 

naka2DSCN2204_1855

「布勢・せせらぎの庭」 F15

 

「八木俊實さん(油絵教室講師)。緑と水が反映し合う風景がたまらない。八木調といっていいかな。「新緑のころ」「河川敷への道」「多鯰ケ池初夏」と見てゆくと、風景は単なる自然や風物のありさまではなく、造物主の所業にちがいない、と思ってしまう。そう思わせる魅力が八木調にときめいている。」

ギャラリーあんどう「2016 アートヒル展」作品

「河川敷への道」 F10

 

yagi2DSCN2219_1870

「多鯰池初夏」 F15

「アートヒル展」は、「鳥取の丘で仲間と絵を描こう。それぞれの画風を尊重しながら作品の向上に努めよう。」(2007 7/28 日本海新聞掲載記事より)との熱き思いで、メンバー4人はお互いに切磋琢磨しながら制作をつづけ、以来毎年発表を続けてこられました。

今回の記念すべき10回展でひと区切りされ、充電期間をおいてまた再開されるという。

アートヒルファンの皆様には今しばらくご辛抱いただき、2年後の再開を楽しみになさっていただきたい。

第1回の「アートヒル展」の様子は、ギャラリーあんどう過去の展覧会ページからご覧ください⇒http://g-ando.com/sakuhin_1f/2007/070729.html

 

2016 アートヒル展
2016/7/22(金)~7/26(火)
AM10:00~PM6:00

bDSCN2198_1850

.

Written by andoh

2016/7/23 at 5:49 pm

岩田和子 絵手紙展 そして谷口洋子の表装展

壁一面に展示された絵手紙。

一言一言から、優しさと強さが伝わってきます。

.

ギャラリーあんどう「岩田和子 絵手紙展 そして谷口洋子の表装展」会場

ギャラリーあんどう「岩田和子 絵手紙展 そして谷口洋子の表装展」会場

.

大阪府在住、岩田和子さんが、闘病生活の中で描いた絵手紙作品と、

鳥取市在住のいとこ、谷口洋子さんが、講座に通いながら制作した表装作品がコラボしました。

.
病床のため、来鳥することができない和子さんに、

「お客様からいただいた言葉をすべて伝えたい。」と、

洋子さんはお一人お一人に丁寧に言葉をかけていらっしゃいます。

.

しみじみと共感できる作品や、思わず頬が緩むユーモア溢れる作品に、

うっとうしいお天気に湿気ってしまった心にパッと晴れ間が。

ギャラリーあんどう「岩田和子 絵手紙展 そして谷口洋子の表装展」会場

ギャラリーあんどう「岩田和子 絵手紙展 そして谷口洋子の表装展」会場

 

お土産用に絵ハガキや、便箋もあります。

ギャラリーあんどう「岩田和子 絵手紙展 そして谷口洋子の表装展」会場

.

絵手紙や塗り絵を体験できるコーナーも設けられています。

IbMG_3264

.

どうぞゆったりのんびり、お立ち寄りください。

.

岩田和子 絵手紙展 そして谷口洋子の表装展
2016/7/16(土)~7/20(水)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)

ギャラリーあんどう「岩田和子 絵手紙展 そして谷口洋子の表装展」会場

.

Written by staffe

2016/7/17 at 4:19 pm

なつの贈り物展 2

大好評開催中なつの贈り物展会場から、

取り急ぎ話題の作品をピックアップー。

.

世界に一つの手作り服は毎回大人気、soyokazeさん。RECETTEさん、アトリエ209.5さん、ハンドメイドスタジオひなたぼっこさんから出展されています。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」
ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」

.

アトリエ209.5さんの袱紗。風雅な素材はカーテン地。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」

.

RECETTEさんのネッククーラー。内側のポケットに保冷剤が入ります。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」

.

ウィングさんの色鮮やかな蚊帳ストール。手触りサラサラ。爽やかです。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」会場

.

アトリエ209.5さんの草履。奥は着物や浴衣地。手前はひんやり気持ちいい竹の皮です。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」

.

大野さんのカラフルプリント布小物いろいろ。ビビッドな色使いに元気が貰えます。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」

.

ハンドメイドスタジオひなたぼっこさんの蛇腹カードケース。これならカードが迷子になりません。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」

.

miyukiさんのギフトセット。紫根水とクリームに手作りポーチが付いて夏のプレゼントにぴったり。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」

.

ハンドメイドスタジオひなたぼっこさんのシザーケース。尖ったハサミを安全にお洒落に。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」

.

.

アトリエ209.5さんの色鮮やかなフェルトコースター。 グラスの結露をしっかり吸収してくれそう。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」会場

 

土の工房おじろさんの水盤。ちょっとしたスペースに涼を。小鳥のペンダントはなんと、笛なんです。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」

.

山陰園芸センターピアンタピアットさんからは苔玉やエアープランツなどのハンギンググリーンが色々。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」

.

土師苔玉クラブさんの苔玉。軽石を使った苔盆栽もあります。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」

.

このほかにも、それぞれに工夫を凝らした手作り作品がたくさん出展されています。

会期は残り2日。お急ぎご来場くださいねー。

.

なつの贈り物展
2016/7/7(木)~7/12(火)
AM10:00~PM5:00(最終日PM4:00迄)

.

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」会場

.

なつの贈り物展

Written by staffe

2016/7/10 at 12:45 pm

なつの贈り物展

恒例の「なつの贈り物展」、いよいよ始まりました。

今回は食品も仲間入り。なつのギフト選びがさらに楽しくなりました!

初登場の皆さんは以下の通り。

.
あんどうではすでにお馴染みの米農家石賀さんからは、おいしいお米、ミルキークィーン。

減農薬有機栽培で育てられたお米は、一度食べるとやみつきに!

リピーター続出の、知る人ぞ知る、貴重なお米です。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」会場

.
鳥取発のおいしい味を発信中のアイ・ヒューマンネットさんからは、

自家栽培のえごまで作った有機えごま油を中心に、えごま味噌やノンカフェインのえごまとごぼうののお茶など。

試食・試飲もできます!えごま味噌は甘辛い味とプチプチとした食感が美味。ぜひお試しを(^^)

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」会場

.
紅茶専門店ダウラさんからは、手作りジャムにスコーン。鉄板の組み合わせですね!

素材の風味がそのままの新鮮なジャムは彩りも鮮やか♪

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」会場

.
松本宇治園さんの特製ブレンド茶。お茶の個性を熟知したお茶屋さんならではのブレンドです。

少し冷ましたお湯でおいしく飲める「五三二茶」。 熱湯で淹れておいしい「半々茶」。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」会場

.

ナチュラルびとさん(金井商店内)からは、自然療法ホメオパシーに添った天然由来成分100%の体に優しい化粧品シリーズ。

同じく素材にこだわったしそジュースもあります。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」会場

.
福政敬子さんからは、山野草の涼やかな盆栽が。

毎日、日替わりで展示を替えられるなど、愛情たっぷりに育てられた作品です。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」会場

.

Nさんからは、古裂を使った縮緬細工がお目見え。

大正から戦前の貴重な着物生地から作られていて、趣ある色合いといい、

作り手のお人柄表れる愛くるしい表情が何とも言えません。

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」会場

.
もちろん、定番の手作り小物、バッグ、洋服、リース、苔玉などもそろっていますのでご安心ください(^^)

前回お休みだったmiyukiさんの手作りせっけんも復活していますよ!

人気のシリーズはすぐになくなってしまうのでお早めに(^^)/

.
あんどうプロデュースのあれこれギフト、今年の夏も、自分へのご褒美に、お世話になったあの人に。

選ぶ楽しさも味わいに、ぜひお越しください(^^)

.

なつの贈り物展
2016/7/7(木)~7/12(火)
AM10:00~PM5:00(最終日PM4:00迄)

ギャラリーあんどう「なつの贈り物展」会場

.

Written by staffk

2016/7/8 at 5:10 pm

公募・第3回「とっとり風景画展」

「とっとり風景画展」は森絵画研究所の特別講座「風景スケッチ会」が主催する公募展。

「発表することも勉強。」と、風景スケッチ会の参加者を中心に、

絵画グループに所属して活動しておられる方から個人で制作されている方まで、所属・画歴・画法・・・様々な方が出展されています。

.

bDSCN1974_1626

bDSCN1983_1635

.
展覧会名の通り、出品の条件は”とっとり風景”。

”鳥取県内及び近隣の風景を主題にした未発表の作品” であれば画材は自由。 サイズの上限もありません。

今回の出展者は20名。 身近な風景を個性豊かに表現した35点が来場者の目をを楽しませています。

.

bDSCN1986_1638

足立道子 「静謐」 S15 油彩

 

bDSCN1988_1640

宮本博己 「若葉の仁風閣」 F6 水彩

 

bDSCN1985_1637

太田嘉子 「長和瀬の夕日」 F12 油彩

 

bDSCN1989_1641

真栄友香 「ビル2」 F12 油彩

 

ギャラリーあんどう「公募・第3回「とっとり風景画展」」作品

家納英雄 「青島大橋付近」 F4 パステル

.

大山、砂丘海岸、湖山池…

ギャラリーに近い市街地の風景もあります。

帰りにお気に入りの作品の現場を訪ねてみるのも良いですね。

.

最終日の午後3時からはギャラリートークが開催されます。申し込み不要。どなたでも参加できますので、興味のある方はぜひおでかけください。

.

公募・第3回「とっとり風景画展」
2016/6/22(水)~6/26(日)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)
ギャラリートーク26日(日)午後3時~

.

bDSCN1975_1627

Written by staffe

2016/6/24 at 9:44 pm