Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for the ‘雑談’ Category

閉廊を前に。

ギャラリーあんどうは、今年 開廊20年 安藤が満70歳を迎えるにあたり、安藤の誕生月である6月末日をもって閉廊いたします。

各紙が取材掲載してくださったことで、今日も「新聞見ました!」と常連さんが次々とお別れに見えました。

 

yomiurinews

asahinews

nihonkainews

 

ありがたく 幸せな気持ちで残り少なくなった日々を過ごしています。

ごあいさつはまた後日あらためて。

のこり10日間。よろしくおねがいいたします。

 

flower

 

Written by andoh

2017/6/21 at 3:29 pm

嬉しい贈り物

銅版画作家の”安田みつえ”さんから荷物が届きました。

.

あんどうで度々個展を開催していただき、4月には姉妹展”銅版画と油絵 姉妹展2015”も開催された安田さん。

本の装丁や挿絵のお仕事も沢山されているのです。

.

荷物の中身は、

文芸雑誌”すばる”。

本文イラストレーションが全て安田さんの作品なのです。 12月号までの3カ月分を担当されたとの事。

.

.

”すばる”は5大文芸誌のひとつ。

秋の夜長に純文学と芸術。 いいですねぇ。

.

それから、もうひとつ。

2016年のスケジュール帳♪

”2016 CREATORS DIARY Illustration by Mitsue Yasuda”

なんとスタッフ全員にプレゼントしてくださいました。

嬉しい!

こんなスケジュール帳を使えば、楽しいこと一杯の一年になりそうです♪

頑張って綺麗な字を書かなくちゃ。

.

Written by staffe

2015/10/15 at 5:44 pm

夏の模様替え♪

先日開催された「クラインガルテン 夏のGREEN×グリーン展」で頂いたジャボチカバ。さっそく事務所に仲間入り♪

葉ぶりも可愛らしく、ぶどうに似た美味しい実も付いて、得した気分にさせてくれます。

それに合わせて、事務所内も夏仕様に模様替え♪

絵も掛け替え、涼やかな雰囲気がさらに上がりました。

.

.

夏になると恋しくなる、18年前に購入したお気に入りの一枚です。

「4つの果実」 F8 油彩

.

これから夏も本番。気分一新、頑張るぞー!

.

Written by andoh

2015/7/17 at 5:23 pm

川上奨励賞

おめでとうございます!

昨年の暮れに1F会場で「野津清太郎 油彩画展」を開催された野津清太郎さんがこのたび「川上奨励賞」を受賞されました。

県東部の絵画や工芸、文化財保護に功績のあった個人・団体を表彰する川上奨励賞。

ここ2年間は該当者がなく、3年ぶりの表彰です。

.

昨年の個展でも、神仏への畏敬の念を真摯に表現した作品は圧倒的な存在感でした。

野津さんの更なるご活躍をお祈りいたします。

.

野津清太郎 油彩画展」会場

.

S100 聖家族・・Ⅱ

.

Written by staffe

2015/4/18 at 11:20 am

ワークショップウィーク♪ 2015 Spring 第2弾「型染め体験」

ワークショップウィーク♪ 2015 Spring  第2弾は「型染め体験」です♪

鳥取市在住の型染め作家・谷口恵美子さんを講師に迎え”兜飾り・花玉”に挑戦していただきました。

こちらが、下絵のデザイン。 どちらにするか、迷います。

しっかりと説明を聞いて さあ始めましょう!!

今回は、型染めの楽しさに少しだけ触れていただく入門編。

もち粉と糠で作った糊で型どりをした麻布を先生にご用意いただき、その上に色をのせるだけの簡単な作業です。

が・・・・

兜飾りも花玉もかなり細かなデザイン。

「苦労した分だけ達成感がありますよ♪」と励まされながら、

塗り残しはないか?色は濃淡は?と何度も確認しながら格闘すること一時間。

ようやく作業終了です!!

このあと持ち帰り、5、6日経ってから ぬるま湯で糊を落とし完成。

これは先生のお手本ですが、糊を落とした後は、きっとこんな素敵な作品になっているはず!!

「兜飾り」

「花玉」
先の「着付け体験」もそうですが、
「これだけでは物足りない」との声が多く寄せられました。
次回は、型を彫るところから始める型染め全行程ワークショップを前向きに検討してみたいと思っています(^^♪
ワークショップウィーク♪ 2015 Spring  第3弾は、キャンセル待ちの大人気講座、「燻製をつくってみよう」です。

Written by andoh

2015/3/24 at 11:18 am

「さんいんキラリ」秋冬号、届きました!

さんいんキラリ」秋冬号が発売になりました!

.

.

山陰の人・モノ・味を美しい写真と共に紹介した情報誌。

年4回の季刊誌で、今回で32号目。

創刊号から毎号、「キラリおすすめ美術館ガイド」に

イベントを掲載していただいています。

.

.

.

今回の特集は「至福の麺勝負」!

山陰両県のうどん、蕎麦、ラーメンの名店20店を、美味しそうな写真と共にたっぷりご紹介♪

.

山陰の匠を探すコーナーは「植田正治の軌跡」。

あなたに会いたくて、では、智頭町が登場。智頭の魅力がギュッと詰まったページです。

.

写真の美しさに加え、文章も味わい深く、その紹介されている人・モノ・味の魅力が伝わってきます。

山陰に暮らしていながら知らなかった、山陰で暮らしているから知っておきたい、

そんな、発見できる愉しが、「さんいんキラリ」にはあります。

.

「さんいんキラリ」はギャラリーあんどうでも取り扱いをしています。ご希望の方は2F事務所まで。

.

Written by staffk

2014/12/3 at 2:25 pm

ギャラリーあんどうの忘年会♪

本格的シーズンには少ーし早いですが・・・行ってきましたー!ギャラリーあんどうの忘年会♪

1階・2階とも展覧会開催中にもかかわらず、在廊中の安木静恵さん、山口邦子さんから
「いいからいってらっしゃーい」の温かいお言葉に見送られ、遠慮なしに出掛けた私たち。
向かった先は・・・岩美にある「たつみ」。
言わずと知れた、今大人気のお店です。
お昼前に到着したにもかかわらず、すでに満席。
駐車場の車のナンバーチェックで、県外からもたくさん来店中とわかります。
この看板、なんと、ギャラリーあんどうで6月に個展を終えられたばかりの宮本博己さんが作られたものです。
素敵ですね!
店内に何点も飾られている宮本さんの絵を眺めながら少し待ち、いよいよ席へ。
目移りしながらやっと決めた料理に気分も上がります。
最初に届いたカレイのから揚げの予想以上の大きさにまずびっくり。
穴子定食に天ぷら定食、どれもおいしそう♪
届いた料理を前に写真撮影。
このウキウキした表情~。
産休中のスタッフIさん不在なのが寂しいですが、おいしいランチを楽しみました(*^_^*)
念願かなって初来店のスタッフSさんも大満足♪
こんなに満喫した私たち。・・・でも!帰ってみたら、同じフロアの下田デザイン事務所さんに大変なご迷惑を・・・。
予想外の来客で、対応のためにお仕事の手を止めさせてしまっていたのでした。ごめんなさい(≧Д≦)

Written by staffk

2014/12/2 at 2:40 pm

さんいんキラリ10周年!

さんいんキラリさんが前号で10周年目を迎えておられます。

少し遅くなりましたが、おめでとうございます!

この度、夏号no.31が益々充実した内容で発刊です!!!!!

山陰の名庭特集はなんとも言えない美しさ…

そして美味しそうなお料理♪女心分かっておられますね(笑)

ギャラリーあんどうは創刊号より「キラリおすすめ美術館ガイド」に掲載させていただいてます。

感謝感謝です。

これからの益々のご活躍を心よりお祈りいたしております。

Written by staffm

2014/8/7 at 5:31 pm

ニュースをふたつ♪

日本海新聞に1F会場で開催中の 「森茂樹油彩画スケッチ展」が紹介されました。⇒ http://www.nnn.co.jp/odekake/detail.html?eid=24288

.

本日6日 19:30~ BSプレミアム「美の壺 File310 トートバッグ」に、2Fdueで個展 を開催中のいわもとあきこさんが登場しますよ。

再放送は10日(火)11:00~BSプレミアムです。

楽しみです♪

Written by staffe

2014/6/6 at 5:14 pm

「まちかかし」作品展開催中

昨年11月に若桜街道商店街で開催された「かかしストリート~かかしドール作品展」。

名付け親募集でそれぞれに命名されたかかしドールたちが現在「こむ・わかさ」に集結。

あんどうかかし君は「巨匠くん」と名付けられました。

名付け親は市内のA賀さん。 立派な名前をありがとうございました。

作品展は3月3日まで。 プレゼントが貰える人気投票も開催中です。 投票は勿論・・・お解りですよね?

Written by andoh

2014/2/19 at 4:43 pm