Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 11月, 2009

河童さんの置き土産

クリスマスローズが咲きました。
淡いグリーンの可憐な花です。

一昨年秋の舌ヒデ子「河童さん展」の置き土産。

肥料が足りないのか、管理が悪いのか…
私の知ってるクリスマスローズはもっと丈が長いんだけど…。

来年は、いやいや明日はもう少し大きくなるかも。
期待して待ちましょう。

クリスマスローズ

河童さんちのハルちゃんのことが気がかり。
なんとか元気になって欲しい。。。

ギャラリー左司馬ホームページ

Written by andoh

2009/11/28 at 7:05 pm

live with my favorite things  1

今展は、中部在住のコレクターU氏所蔵の作品展です。

  「live with my favorite things 」
  好きなものと暮らす時間、時の流れ・・・。

数多くのコレクションの中から、今回は、主に現代の版画、ドローイングを展示させていただきました。
16作家による平面作品20点、1作家による立体作品1点を展示。

今日の会場。
小作品ながら力のある作品群です。
皆さん時間をかけてゆっくりと鑑賞されています。

コレクション展

コレクション展 2
山岡紀文 木彫 「やさしい時間 ニワトリ 9」 

山岡紀文 やさしい時間

U氏コレクション・現代アート編。
是非、会場にて ごゆっくりご鑑賞ください。

Written by andoh

2009/11/26 at 7:18 pm

torinopro 鳥の自分さがし

トットリプロダクツ協議会(トリノプロ)さんから出来たてのカタログが届きました。

トリノプロさんは本年1月に設立以来、
3月 「トリノス」展
6月 「鳥取の美と技」展
9月 「鳥の木の葉」展
と、次々に展示会を開催し、新作ブランドを発表してこられました。

カタログには、トリノプロブランドの商品紹介をはじめ、それぞれの展示会の紹介や「鳥取と民藝」「産業面から見た地域特性」など、鳥取のものづくりについての文章も掲載されています。

白岡晃・飯田直子カメラマン撮影の写真もきれい。
ちょっと置いておくだけでもインテリアになりそうですね。

トットリプロダクツ協議会 鳥の自分さがし

カタログご希望の方は、鳥取県鳥取市吉成南2-7-15 株式会社ヒョウデザイン、または鳥取市吉方温泉3丁目 株式会社シセイ堂デザイン内 トリノプロ地元ショールームへ。

Written by andoh

2009/11/26 at 6:18 pm

武術太極拳交流講習会

このところ、連日、仕事以外のスケジュールで忙しい。

今日は、早朝から、コカコーラウエストパーク内の鳥取県民体育館で、太極拳の交流会がありました。
交流会といっても、段試験を目指す人たちが、技術のレベルアップをめざして
24式太極拳、呉式太極拳、推手に分かれてての猛特訓。
参加者は350名。
遠くは高知県、広島県など中四国7県からバスを連ねて見えました。

昨夜は、温泉とカニ料理を堪能されたそうで、皆さんにっこり。。。
昼食時、高知のかたとお話しましたが、方言っていいですね。

太極拳は、ギャラリーオープンとほぼ同時に始め、かれこれ10年。
私の唯一の趣味です。

5時間、かなり無理な姿勢をとったにもかかわらず、どこも全然痛くない。
日頃の訓練のたまものか?
・・・そうか、この歳では、痛くなるのは明後日あたりらしい。

太極拳

Written by andoh

2009/11/22 at 7:22 pm

前田昭博 白瓷の造形

鳥取県立博物館企画「前田昭博 白瓷の造形」展の内覧会・レセプションがあり出かけました。

前田昭博氏は日本を代表する白瓷造形作家。
今展では、初期の1977年から今日までに制作された作品を紹介する大展覧会です。
面取りのフォルムと表面の質感からくる陰影。
白で統一された会場に、真っ白い白瓷。 圧巻です。

壷・面取り大鉢などの大きい作品から、小さな香合や皿・カップなどの日常の器…約100点。
これだけの作品を一堂に見る機会は多くはありません。
会期中、関連イベントも企画されています。
是非、お出掛けください。

図録より

前田昭博白磁の造形

「前田昭博 白瓷の造形」展は
明日 11月21日から12月20日間での1ヶ月間にわたって開催されます。
詳しくは鳥取県立博物館ホームページをどうぞ。

Written by andoh

2009/11/20 at 7:28 pm

田中昭雄個展 1

本日より田中昭雄さんの個展が始まりました。
油彩画、木版画、ドライポイント、書、もりだくさんの内容です。

tanaka-014-500jpg1

油彩画
F4サイズからF80まで29点展示。

田中昭雄絵画

木版画
尾崎方哉の句をマンダラ版画に。

木版画

ドライポイント。
見覚えがあるなと思ったら
ギャラリーあんどう友の会主催のドライポイント教室での参加作品でした。

ドライポイント

田中心外氏「書」

田中心外

個展と題してありますが、
今展は、2007年10月に亡くなれた、実弟 故・田中心外氏のメモリアルを込めての展覧会です。

田中心外氏はフランス・リヨン在住の書家。1997年渡仏。
日本での制作の拠点は京都鞍馬寺。
フランスと日本を行き来しながら、「書」の普及に努めてこられました。
郷土紙日本海新聞に「リヨンからの風」を9年間にわたって寄稿されており、掲載を心待ちされていた方もあるのでは。

会場には、資料なども展示され、若くしてなくなった最愛の弟心外氏を悼む思いであふれています。
資料の中に心外氏を偲ぶ自由律の俳句集があります。
その中から

厚き手にぎりただただ無声

兄さんという声耳に残りて手を合わす

誰もが往く道 されどされど

お骨をも多く拾いて切なく立てリ

ご冥福をお祈りいたします。

Written by andoh

2009/11/19 at 8:00 pm

第1回 イーゼル会 サムホール展 2

今日は朝から雨。
明日から始まる「田中昭雄個展」の搬入日でもあり少しそわそわ。
10時過ぎにはささき運送さんがトラックにたくさんの作品を乗せて到着。
雨のやみ間を見ながらの荷降ろし作業です。
バタバタとしていると

「おはようございます!」

日本海ケーブルネットワークの方が
2F会場で開催中「イーゼル会サムホール展」の取材に来てくださりました。
足元の悪い中ありがとうございます。
本日6時よりの30分編成で放送されるそうです。
是非放送も併せてご覧ください。

i-zerusm-02272

Written by andoh

2009/11/18 at 5:27 pm

忙中閑あり

26日から開催される現代アートコレクション展
準備の遅れが気になっています。

キルト・パッチワーク展が終るのを待って、
今日は、早速、コレクター宅へ作品の引き取りに。

約束の時間より早く着いたので、
湯梨浜町にあるコーヒー珈蔵(かくら)で、少しだけのんびりとティータイム。
雨に濡れたお庭がキレイデス。

 

コーヒー珈蔵

大切な作品を下ろしてから、
鳥取県立博物館で開催中の「きらきらアート展」に出かけました。
鳥取県内在住の障害をもったかたによる、アウトサイダー展です。
駐車場も満車、たいそう賑わっていました。

今日の県立博物館。
桜も紅葉して
ここにも深まり行く秋の気配が。

鳥取県立博物館

今日は久々にのんびりとした一日。
明日から、DM発送やキャプション作りなどなど、忙しくなります。

Written by andoh

2009/11/17 at 6:57 pm

第1回 イーゼル会 サムホール展 1

2F会場Gallery ANDOH dueにてイーゼル会会員さんの「サムホール」展の初日。
「サムホール」は22.7×15.8cm。
キャンバスとしては小さなサイズ。
ですが会員22名、1人2~4点の作品を展示されており会場はぎっしり!
見応えありの展覧会となっています。

i-zerusm-01772

i-zerusm-00772

イーゼル会の主宰である森茂樹先生の作品も。

i-zerusm-01472

会期は29日(日)まで。
コートが必要となってきました。
どうぞ暖かくしてお出掛けくださいませ。

i-zerusm-01172

Written by andoh

2009/11/17 at 3:36 pm

まだまだ続く…夜の行(ぎょう)

今日届いた、ニシオトミジ先生の夜の行(ぎょう)。

ここ5・6日、ザクロシリーズが続いています。

日々続けられている「行のあと」もついに2400枚を越えました。

ニシオトミジ水彩画

当ギャラリー上の関連ページ
2009 8月17日ブログ
2009 8月25日ブログ

シェド建築設計室上の関連ページ
2009 7月29日ブログ

Written by andoh

2009/11/16 at 6:48 pm

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >