Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 3月, 2011

第5回「白いパレット」グループ展 2

また寒さが舞い戻ってきました。
雪が降ったりといつになったら春が来るのでしょうか・・・・

わたくし事ですが不覚にも風邪をひいてしまいました。
どうかみなさまはお気をつけてくださいね。

さて、1F会場では本日初日を迎えました。
油絵・パステル・デッサン合わせて44点の作品が会場いっぱいに展示しています。
見ごたえたっぷりです。

第5回「白いパレット」グループ展

第5回「白いパレット」グループ展

待ちわびておられた方々が来場。
朝一番から賑やかな会場でした。

第5回「白いパレット」グループ展

会期は3月30日(水)迄です。
最終日は16:00までとなっていますのでお間違いのないようお願いします。

Written by andoh

2011/3/26 at 3:46 pm

ドスパッチリ(透明な意識) -13人の天使の絵- 2

「地球の歴史は46億年、クロマニヨン人は4万5千年前に誕生した。
現在、人類は繁栄を極め、飽和状態だが、恐竜は発生から絶滅まで、1億5千万年間存在した。
人類もこれから進化を繰り返し、手が増えたり、羽が生えたり、銀色に光り始めたり、
とんでもない姿になりながら、あと1億年は繁栄してしまうかもしれない。
そして、5億年後には化石になる。
人類は高度な文明の力で、生きていたころの「意識」も、残すことを可能にする。
様々な意識の中で、人類間を共通に流れている。純粋で透明な部分がある。
それを、ドスパッチリという。 (岡野元房)」

岡野元房さんはこれまでにも天使をテーマにした多くの作品を発表しておられます。

今展の中心となっている作品「13人の天使の絵」には、「(天使は、すでに飛び立った)」と副題が付けられています。

当初は、220×98cmの因州和紙に天使が描かれている作品の予定でしたが、15日に搬入された作品に天使は居ませんでした。

3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生し、岡野さんは天使を切り取り、飛び立たせたのだそうです。

今展の絵画売り上げは全額、日本赤十字社を通じて東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付されます。

ギャラリーあんどう「ドスパッチリ(透明な意識)―13人の天使の絵-」会場

「ドスパッチリ(透明な意識) -13人の天使の絵-」

会期は残り1週間。3月30日(水)迄です。

Written by andoh

2011/3/25 at 2:00 pm

第5回 「白いパレット」グループ展 1

・・・・

2月は逃げる。

3月は去る。

早いもので次回の「白いパレット」が3月最後の展覧会です。

今日看板を取り付けました。

第5回「白いパレット」グループ展

絵画グループ「白いパレット」
ル・クレイヨン絵画教室を主宰されている中村明先生の指導のもと
楽しみながら絵を描き続けておられる絵画グループで、発表は今回5回目。

今展では7名の会員が、
F4~F30号までの油彩・パステル・デッサンを40点余展示予定。

あんどうでは初めての展示となり
どんな作品が並ぶのか楽しみです。
展覧会は4日後からですが、今朝は気の早いお客様が見えていました。

会期は3月26日(土)~30日(水)。
10:00―18:00 最終日16:00までです。

Written by andoh

2011/3/22 at 3:34 pm

森絵画研究所&鳥取画材森教室 作品展 2

一昨日から、とても暖かい日が続いています。
4・5日前のあの雪が信じられないくらい。
三寒四温とはよく言ったものですね。

今展も終盤を迎えました。
今日は4時からギャラリートークが開かれています。

森絵画研究所&鳥取画材森教室 作品展 会場

以前は、外部の方をお迎えしての合評会でしたが
今回は、自らが作品について語り、参加者全員が順番に感想や意見を発表。

指導をされている森茂樹先生は
このギャラリートークをはじめ
出品目録に画像を加えられたり
又、来場者から展覧会の感想を書いていただくなど
単に作品を発表するだけの場にならないようにと心がけておられ
他のグループ展とは趣が少し違います。

会期は明日まで。

Written by andoh

2011/3/20 at 5:41 pm

ドスパッチリ(透明な意識)-13人の天使の絵- 1

昨日より2Fdueで開催中の「ドスパッチリ(透明な意識)-13人の天使の絵-」

岩美町在住、岡野元房さんの個展です。

会場には和紙に描かれた(?)天使たち。

ギャラリーあんどう「ドスパッチリ(透明な意識)-13人の天使の絵-」会場

 

影にもご注目。
ギャラリーあんどう「ドスパッチリ(透明な意識)-13人の天使の絵-」会場

Written by andoh

2011/3/17 at 5:32 pm

森絵画研究所&鳥取画材森教室 作品展 1

1F会場で開催中の「森絵画研究所&鳥取画材森教室 作品展」

昨日以上の荒れ模様で、静かな会場です。

森絵画研究所(大人)ギャラリーあんどう「森絵画研究所&鳥取画材森教室 作品展」会場

 

鳥取画材森教室と森絵画研究所子ども教室
ギャラリーあんどう「森絵画研究所&鳥取画材森教室 作品展」会場

 

美術を楽しむ会の油絵コースと版画コース
ギャラリーあんどう「森絵画研究所&鳥取画材森教室 作品展」会場

 

外はこのとおり。
雪道

Written by andoh

2011/3/17 at 5:22 pm

今日は大忙し!

今日は明日から始まる
1F:ギャラリーあんどう
  「森絵画研究所&鳥取画材森教室作品展」 3/16(水)~21(月)
2F:Gallery ANDOH due
  「ドスパッチリ 13人の天使の絵」 3/16(水)~30(水)
2会場同時の搬入日です。

朝一、張り切って看板を取り付けます。
今日はオーナーと一緒に。
後ろから激写されました・・・なりふり構わずの姿です。

ギャラリーあんどう看板取付作業中!

最近はひとりでも取り付ける技を身につけました。
ですが、傍から見ると苦戦しているようなので見かねて道行く方が手を差し伸べてくださいます。
優しさに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

1F会場では、森先生と生徒のみなさまで分担作業中!
水平を決め、出品数が多いのでバランスを取りながらの展示。
どんな会場になるのか楽しみです。

森絵画研究所&鳥取画材森教室作品展

こちらは2F会場。
岡野さんが天井から作品を吊り下げる作業をされています。
13人の天使の絵というタイトルですが作品をよく見ると◎
是非会場に来て下さい。お待ちしてます。

ドスパッチリ

そして今日は2組のご予約の方が来られ事務所も大忙し。
あっという間に過ぎ、充実した一日でした。

Written by andoh

2011/3/15 at 5:48 pm

いっこう展 油絵 2

「いっこう展」が始まりました。

今展から2011年のギャラリーが本格稼動となります。
雪のちらつく寒い日ですが、有りがたい事に沢山の方においでいただいています。

加藤さんの初個展は2005年。
続いて2007年に、
そして今回4年ぶり3回目の個展です。

ギャラリーあんどう「いっこう展」会場

展示作品は、花や風景をモチーフとした油彩画が34点。
中には、自画像と可愛いお孫さんの人物画もあります。

穏やかなお人柄がそのままにキャンバスに・・・
中間色の柔らかな色使いの作品は会場をふんわりと包み
ひと足早く春が来たようです。

ギャラリーあんどう いっこう展

会期は、3月14日の月曜日まで。

Written by andoh

2011/3/11 at 9:40 am

和菓子 de ART

和菓子 de  ART」・・・

という美味しそうなアート展のご案内をいただき、
6日日曜日、福山まで出掛けました。

会場は、福山城の敷地内にある湯殿。

この日は和菓子を試食できるとあって
開場してまだ1時間なのに、長蛇の列ができ、大変な盛況ぶり。

和菓子 de ART in 福山

かくれた感性で逸品を創ろう・・・と企画されたコラボ展。
陶芸家や染織家、建築家など20人のアーティストと和菓子職人との創作和菓子は
どの作品も、ユニークで斬新な作品ぞろい。
食べるのが惜しいくらいです。

その後、岡山市内のギャラリーを回り
久々に充実した一日を過ごしました。

数日間も下書きのままで放置し
鮮度の悪い記事になってしまいました。
もう少しリアルタイムでないといけませんね。

Written by andoh

2011/3/11 at 9:25 am

いっこう展 油絵 1

本日搬入日。
朝の10時よりスタートしました!

加藤さんご夫妻とご友人のHさん、オーナーと私スタッフIの合計5人での作業。
事前に作品の配置を決められていたので迷われることなく
手際良く搬入が進み、たった2時間ほどで展示終了!

神業!
こんなに早く展示が出来たのは久しぶりです。
初めてに等しいくらい。

いっこう展 油絵

フィニッシュのスポット調整。
心配そうに見守る加藤さん。
知らない間にオーナーは子ザルのようにひょいひょいとっ脚立に登ってしまうのです。
(スタッフとしては目が離せないのですが・・・・)
私も負けずに登りますがオーナーの域に達するのはまだまだです。

明日より
「いっこう展」油絵
2011.3/10(木)~14(月)まで。
今晩より雪が降るとの恐ろしい予報ですが、
お越しの際は足元に気をつけていらしてください。

それにしてももう雪は懲り懲り・・・・・

Written by andoh

2011/3/9 at 3:14 pm

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >