Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 8月, 2011

鳥取画材 絵画教室合同展覧会 1

今日は1F・2F会場とも展覧会がなく、
久しぶりに静かな時間が流れています。

といっても明日は鳥取画材絵画教室合同展覧会の搬入日。
また賑やかな時間がやっています◎

パレット鳥取画材さんの絵画教室展は今年で4回目となります。
この度は、五臓圓ギャラリーと当ギャラリーの2会場での展示です。

   五臓圓ギャラリー・・・・絵てがみ・こども教室・受験コース
   ギャラリーあんどう・・・油彩・水彩・パステル・エアブラシ

昨年より教室が1つ増えて7教室。
見ごたえのある展覧会になるのではないでしょうか。
明日の展示が楽しみです。

昨年の会場の様子
鳥取画材 2010年絵画教室展の様子

また、随時受講生を募集されています。
お申し込みはパレット鳥取画材さんまでお願いします。
0857-22-7965

鳥取画材 絵画教室合同展覧会
2011.9/2(金)~6(火)
10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

Written by andoh

2011/8/31 at 12:18 pm

第9回 なつの書展 2

「第9回 なつの書展」が始まりました。

「なつの書展」は《古典の味》(第7回)《わたしの色》(第8回)など、毎回テーマを決めて開催されます。

今回のテーマは「手紙。」
芥川龍之介書簡や小泉セツ(ラフカディオ・ハーンの妻)の手紙、友人から受け取った手紙を句にして・・・など、様々な想いで選ばれた言葉を作品にしておられます。

ギャラリーあんどう「第9回 なつの書展 「手紙。」 」会場

ギャラリーあんどう「第9回 なつの書展 「手紙。」 」会場

 

目録には題名と共に出展者のひとこと。 それぞれの想いが作品に寄り添っています。

ギャラリーあんどう「第9回 なつの書展 「手紙。」 」会場

 

会期中は出展者の方々が交代で当番をされています。 

沢山の方に感想を聞かせて頂きたいとのことです。ぜひ声をかけてあげてくださいね。

 

「第9回 なつの書展」
8月25日(木)~29日(月)
10:00~19:00 ※最終日は17:00まで

Written by andoh

2011/8/25 at 4:41 pm

ま・ち・な・か アート探検

鳥取県立博物館では「毎週土曜日はアートの日」と銘打って様々なイベントを企画・開催されています。

このたび案内のあったイベントは「ま・ち・な・か アート探検

「鳥取市内に点在するギャラリーを徒歩で巡り、開催中の展覧会を観賞するとともに、出品作家との交流をもちます。」というもの。

そう! 「あんどう」にもお立ち寄りくださるそうなんです。

鳥取県立博物館 ま・ち・な・か アート探検

芸術の秋、スポーツの秋、ウォーキングかたがた美術鑑賞なんて秋にぴったりではないですか?

【ワークショップ】まちなかアート探検
平成23年9月17日(土)13時30分~16時
申し込み受付は9月3日から、定員になり次第締め切りだそうです。くわしくはHPで。

Written by andoh

2011/8/25 at 4:40 pm

第9回 なつの書展 1

本日搬入日。
1時過ぎから展示が始まり只今進行中です。

大きな和紙を壁面ぐるり。
今回は裏打ちしたものをそのまま貼り付けての展示。
どのような会場になるのか楽しみです。

なつの書展

「なつの書展」≪海南・書に親しむ教室≫受講生による
明日8月25日(木)~29日(月)
10:00~19:00 ※最終日は17:00まで

Written by andoh

2011/8/24 at 5:30 pm

ニシオトミジ百花繚乱展 2

満員御礼申し上げます。
10:00オープンなのですがそれよりも早くからお待ちかねの方が・・・・・

朝から人が途切れることなく会場は人・人・人と花・花・花!!!!

ニシオトミジ百花繚乱展

 

画像左は「実遊展前」2009.8/17 no.2335

ニシオトミジ百花繚乱展

本日、日本海新聞に今展の記事が掲載されました。
「日々の行」は昨日で2949点。継続することの凄さを改めて教えていただきました。

ニシオトミジ百花繚乱展

Written by andoh

2011/8/20 at 6:22 pm

ニシオトミジ百花繚乱展 1

今日は搬入日。
朝一番、作品が運び込まれました。

明日から始まる「ニシオトミジ百花繚乱展」。
2009年に開催されたニシオトミジ展-日々実遊 わたくしの写実表現-の第2弾です。 

主催者であるギャラリーキャメルKの・清水恵子さんも
松山から駆け付けられて作業が始まりました。

ニシオトミジ百花繚乱展

ニシオトミジさんが言われる「日々の修行」の作品228点!!!
壁一面に飾られていきます。
花・花・花・・・・・正しく百花繚乱です。

ニシオトミジ百花繚乱展

会期は8月18日(木)~23日(火)まで
10:00~18:00 ※最終日は17:00

まだまだ暑い日が続きます。
お気をつけてお出掛けください。お待ちしています。

Written by andoh

2011/8/17 at 5:32 pm

お知らせ3つ

「あんどう」で過去に展覧会を開催された方々から次々とお知らせが舞い込みました。

 

まずは時本景亮さん。
時本景亮さんは菌蕈研究所のきのこ博士で、2001年に「写真展 「森」」を開催されてから10年来のお付き合いです。

昨年に引き続き二度目の「家族でコンサート」

■日 時 平成23年8月28日(日) 午後6時45分開演
■場 所 紅茶専門店「ダウラ」 鳥取市東町1-114 (電話0857-21-3101)               
■曲 目 ビーバーロザリオのソナタより パッサカリア (バロックヴァイオリン)  J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調より (チェロ) ピアノトリオによる日本の四季より 赤とんぼ (ピアノ、ヴァイオリン、チェロ) その他
■入場料 一般2000円(こだわりの紅茶とケーキ付き) 収益金は全て日本赤十字社を通じて被災者に届けます。
夏の夜、美味しい紅茶とケーキをいただきながら音楽鑑賞。 優雅ですね♪

家族でコンサート 平成23年8月28日(日)

 
二つ目は梶村自得さん。
梶村さんは米子市在住の陶芸家。 布絵作家の奥様、梶村ちよみさんと、ギャラリー喫茶「我夢楽(ガムシャラ)」を経営されており、陶芸や現代アートの展覧会で開廊当初からお世話になっています。

今回は木彫・陶・絵画で、奥様とのコラボも。

熟した果実と種・展 =木彫・陶・絵画の作品=
2011年8月25日(木)~9月6日(火)
ギャラリーatガムシャラ
米子市河崎958-1
0859-29-8268

熟した果実と種・展 2011.8.25~9.6

 
最後は山村和弘さんのお母様よりテレビ放映のお知らせ。

山村さんは2009年7月、「山村和弘・福井将宏二人展 アルガママニ」でのダイナミックな仏画が印象的でした。

8月16日(火)18:10~のNHK鳥取放送局「いちおしNEWSとっとり」で、山村さんの仏画制作の様子が紹介されるそうです。

 

以上の3つのNEWS。 要チェックですよ!

Written by andoh

2011/8/12 at 5:36 pm

DM完成!

DMが完成しました。
どなたの?ですよね。

実は・・・・
「今年はやられないのですか?」
と尋ねられる方が多かったのでリクエストにお答えして
今年も李慶子さんのガラス展を開催することになりました。
3年続けての展示販売となります。

会期は2011年9月11日(日)~23日(金)
2F会場 Gallery ANDOH dueにて

李慶子ガラス展DMより

李慶子DM

私もファンの1人。
コレクションを増やす予定です。
新作も気になります。
9月が待ち遠しいです。

Written by andoh

2011/8/10 at 5:28 pm

忠義おじいちゃんとりのちゃんの二人展 2

本日の毎日新聞に掲載された「忠義おじいちゃんとりのちゃんの二人展」の記事です。

ギャラリーあんどう「忠義おじいちゃんとりのちゃんの二人展」毎日新聞掲載記事

今展では日本海新聞さん、毎日新聞さんが取材に来てくださり、記事に心動かされたお客様がたくさんお見えになりました。 「おじいちゃんと孫」の組み合わせに興味を持って観にこられたお客様は、会場で仲の良いお二人に感心、
佐古忠義さんの誠実な作品、石上りのさんののびやかな作品を観て、作品の力量に二度感心。

本日掲載された毎日新聞の記事と、3日に掲載された日本海新聞の記事は、以下のサイトでも読むことが出来ます。

鳥取の地域情報‐毎日jp(毎日新聞)‐ の 絵画2人展:祖父と孫娘、鳥取の画廊であすまで /鳥取 、 

おでかけナビ-NetNihonkai-日本海新聞- の 忠義おじいちゃんと りのちゃんの 二人展 

「忠義おじいちゃんと りのちゃんの 二人展」も残り二日となりました。 
ひととき猛暑を忘れさせてくれるさわやかな会場に、ぜひお立ち寄りください。

Written by andoh

2011/8/8 at 3:51 pm

忠義おじいちゃんとりのちゃんの二人展 1

本日搬入2日目。

明日からの開催というのに次から次へと人が来られます。
展示が進まないので仕方なく・・・

準備中の張り紙です。

二人展

石上りのさんはル・クレイヨン美大系進学教室 ル・クレイヨン絵画教室の主宰
中村明先生の生徒さんでした。
先生が石上さんのために紹介文を書いてくださいました。
少し引用させていただいてご紹介します。

佐古忠義さんへの紹介文
「祖父である佐古さんの風景画には、人影が見当たらない。静謐な時間と澄んだ空気感、自然と作者の享受感が筆跡から伝わってくる。」

2人展

石上りのさんへの紹介文
「孫であるりのちゃんの作品は、人物が主体となり、彼女の大好きなスカイブルーを巧みに使いながら補色のオレンジを重色することによって深遠さをより強めている。」

2人展

詳細はこちら ↓
http://g-ando.com/sakuhin_1f/2011/0804.html

会期は明日からです。
宜しくお願いします。

Written by andoh

2011/8/3 at 5:06 pm

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >