Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 5月, 2012

波賀焼 植田禎彦『陶』展 1

波賀焼の『陶』展が始まりました。

この時期になると会える定番の器から 今年の新作まで、

今年もたくさんの作品が季節のお花と共に並んでいます。

今回の新色は綺麗な緑色。 鮮やかな色なので盛り付けも映えそうです。

陶灯や壁掛けの花器などの新作も揃っています。

こちらは筆置きです。

形も色も様々ありますので、便利なひとつを見つけてください。

会期は3日の日曜日までとなっております

作者の植田さんも毎日会場におられますのでぜひお出かけください。

Written by staffk

2012/5/31 at 4:38 pm

ギャラリーあんどう友の会 ベンシャーン展

遅ればせながら・・・

5月20日(日)、「ギャラリーあんどう美術館巡りの旅」で岡山県立美術館「ベン・シャーン クロスメディアアーティスト」に出かけたお話を少々。

画像は美術館の中から。

ベンシャーンは大好きな作家のひとり。

皆さんもきっと好きだろう!!と自信をもって企画決定。。。したのですが

参加者は過去最低の12名。

「ベンシャーン?絶対行く!!行く!!」と今回初参加の熱烈なファンがおられる一方

「えっ、誰・・・」と意外に知名度が低いのにはビックリでした。

今展は、20世紀のアメリカで活躍したベン・シャーン(1898-1969)の大回顧展で日本では実に20年ぶりの開催だそう。

派手さはないけれど、「命のおもさ」「生きるということ」を考えさせられ・・

作者の優しさがそっと心に響くような作品でした。

一度行ってみたかったRSKバラ園。

色とりどりに咲き誇る園内をお喋りしながら三々五々散策。

最後は雪舟の逸話の残る新緑の宝福寺。

三重塔の前で記念撮影。

人数は少なかったけれど行って良かった!!と思える旅でした。

そして、毎回好評なのが参加者に配られるカンバッジ。

家においているので画像がないのが残念ですが

「いいバッジですね。どこに売ってますか?」と

美術館でも街中でも必ず何人かから声をかけられます。

共催の森絵画研究所の森茂樹先生のお手製です。

Written by andoh

2012/5/30 at 2:22 pm

ブラジル土産

お世話になっている時本さんがアマゾンの奥地から帰ってこられました。

出張との事ですが日本から約2日間かけての移動・・・・

そして1ヶ月間の滞在をされたようです。

暑さに参ったと少々お疲れ気味のご様子。

メールで何回か向こうの様子を教えていただいたのですが日本とは別世界!

世界は広い・・・

そして今日はお土産まで!!

原住民の方が作られたお面だそう。

羽根飾りはアマゾン川に住む巨大魚のうろこ

なんとも面白い!孫は全然怖がらず遊び道具にw(@^0^@)w

時本さんよりリサイタルの告知です。

詳しくは ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ をクリック!

チェロリサイタル「詩が聴こえる~バッハ・ラフマニノフ、岡村とともに~」

Written by andoh

2012/5/28 at 1:01 pm

第20回 鳥取工芸の会作品展 1

来ない!来ない!と気をもんでいた 「鳥取工芸の会」のDM。

「オープンの1か月前までによろしく!!」とお願いしていたのがようやく昨日到着しました。

”鳥取工芸の会”は第一線で活動されている作家グループで、年1回合同で作品を発表されています。

今回20回目。

鳥取工芸の会のメンバーを紹介します。

陶芸:5窯元

小林孝男(牛ノ戸焼)・鳥取県鳥取市在住

河本賢治(福光焼)・鳥取県倉吉市在住

矢田彰儀(黒見焼)・鳥取県倉吉市在住

植田禎彦(波賀焼)・兵庫県宍粟市在住

平田俊之(浦富焼)・鳥取県岩美町在住

染織:3作家

西尾正道(絞り)・鳥取県佐治町在住

服部麻知子(織り)・西伯郡南部町在住

山口邦子(型染め)鳥取県鳥取市在住

そして、

ガラスの北里由利・鳥取県境港市と

竹工の齋江範人・鳥取県鳥取市の10名です。

陶芸・染織・ガラス・竹工の4ジャンル、10作家の新作をご覧ください。

第20回鳥取工芸の会作品展は

6月11日(月)~6月17日(日)

1F会場です。

Written by andoh

2012/5/27 at 12:08 pm

なつの贈り物展DM

夏の期間限定Gallery SHOP ANDOH 「なつの贈り物展」。

DMの印刷が出来上がってきました。

今年は2グループと9名の作家さんが素敵な贈り物を届けてくださいます。

2012年6月20日(水)~25日(月)

10:00~18:00 ※最終日は16:00まで

たくさんの方のご来場をお待ちしております。

DMご希望の方はあんどうまでご連絡ください。

Written by andoh

2012/5/26 at 3:23 pm

第1回 ラコンテ作品展 2

新しく再出発されたこともあり、テレビ・新聞等いろいろと取り上げられています。

昨日には日本海新聞に記事が掲載されていました。

鳥取市本町1丁目のギャラリーあんどうで「ラコンテ作品展」が開かれている。ラコンテはフランス語で「作品が語る」の意味。真っ赤なブナ林、荒れる海、雪景色の農村、テーブルの上のカニなどが水彩やアクリル、油彩、パステルで描かれ、絵に向き合う制作者の思いが伝わるようで、来場者を楽しませている。27日まで。
全国組織のチャーチル会から脱退し、新しい絵画グループとして10人でスタートを切った1回目の作品展。小品を中心に33点を展示。画材もさまざまなら筆のタッチも個性豊か。中本二一さんの水彩画は生き生きと伸びのある線で目を引き、坂尾哲夫さんの「東京たぞがれ」はふとした寂しさを感じさせるなど、見る人をほっとさせる作品が並んでいる。

2012年5月25日(金)日本海新聞掲載記事

早いものでいよいよ明日27日(日)が最終日です。

10人10色の作品を是非ご高覧ください。お待ちしております。

Written by andoh

2012/5/26 at 3:19 pm

第1回 ラコンテ作品展 1

第1回ラコンテ作品展」本日より開催です。

この度、チャーチル会を脱退され、新たに「ラコンテ」立ち上げられました。

ラコンテはフランス語で「作品が語る」の意。

メンバーは2人抜けられ10人で活動されています。

会場にはF6号~F15号の油彩・水彩・パステル・アクリルなど33点が並びます。

作品の一部をご紹介します。

足立光恵:「アネモネ」F6 油彩

岡田惇子:「桜街道」F8 油彩

柏田正代:「バラ」F10 パステル

坂尾哲夫:「東京たそがれ」F8 アクリル

田中昭雄:「サクレ・クール寺院」P10 油彩

津田恭子:「雪景」F15 油彩

中本二一:「海の幸」 水彩

花房瑠璃子:「風景(A)」P 10 油彩

平野道恵:「初夏の港」F10 油彩

山本和司:「大山はるかに遠く」F12 油彩

会期は2012年5月23日(水)~27日(日)

10:00~18:00(最終日は5:00まで)

どうぞお出掛けください。

Written by andoh

2012/5/23 at 4:14 pm

田村誠司 油彩画展 2

お天気にも恵まれ、「田村誠司油彩画展」昨日終了しました。

ご来場頂きました皆様ありがとうございました。

田村さんは当ギャラリーでは3年ぶりの個展

こってりとした油絵が特徴です。

今展の作品を少し紹介いたします。

「カルカンで牡蠣をとる人々after a second(サージェントへのオマージュ)」F6 油彩・キャンバス

「蒼華Ⅳ」F10 油彩・キャンバス

田村さんお疲れさまでした。

ゆっくりと休んでください。

Written by andoh

2012/5/21 at 2:15 pm

Bag&アクセサリー新作展 ラ・エスペランサ完山実和子 2

始まりました。「La Esperanza 2012 Spring Fortune Pallet

倉吉市在住、完山実和子さんのオリジナルブランド「La Esperanza(ラ エスペランサ)」の新作展示会です。

今回の新作バッグ「Trocca(トロッカ)」は、ちょっとレトロで上品なスクエアデザインが新鮮。

完山さんのバッグは、ひとつのバッグに様々な革が使われているのが特徴でしたが、

この「Torocca」は一種類の革で3色の色使い、この色の組み合わせがポイントです。

これまで同様ファスナーや裏地選びにもこだわりが。

丈夫でなめらかな仔牛革。肩掛けでも手提げでもOK。

ポケットも沢山付いて、出し入れの楽なトートタイプにファスナー付、

機能的で飽きのこないデザインは日常使いに手放せない一点になりそうです。

長く続いたやわらかな丸いフォルムの流行もそろそろ終盤、

これからはスクエアデザインの時代がやってきますよ。「Torocca」で新しい波に乗りましょう。

もちろん前回大好評だったロングショルダー「Lucca」もあります。

今回は帽子やアクセサリーもボリュームアップ。

初日は朝からファンの方々が次々ご来場。

バッグもアクセサリーも殆どが1点物です。ぜひお早めにご来場ください。

La Esperanza 2012 Spring
Fortune Pallet

2012.5/18(金)~5/22(火)

Written by andoh

2012/5/18 at 3:56 pm

Bag&アクセサリー新作展 ラ・エスペランサ完山実和子 1

明日は18日から始まる、ラ・エスペランサ・完山実和子さんの新作バッグ展の搬入日。

早くも第一弾の荷物が届きました。

新作バッグが入ってる段ボールと思うと・・・

早く見たいですね♪

会場は2F Gallrey ANDOH due

2012年5月18日(金)~22日(火)

10:00~18:00 ※最終日は16:30まで

Written by andoh

2012/5/16 at 5:09 pm

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >