Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 9月, 2012

仁人竹工房 齋江範人・仁美展 -竹を編む-

シンプルな形に様々な種類の網目が美しい齋江範人さんの作品と、

斬新なデザインや異素材との組み合わせなど、アイデアあふれる仁美さんの作品。

ご夫婦の個性が心地よく響き合う展覧会です。

「これが六つ目編み、これは八つ目編み、 二重六つ目、挿し六つ目・・・」

10種類以上の編み方を使い分け、組み合わせて創り上げられた範人さんのコースター。

・・

こちらのコースターは裏表の編み方が違うのです。

仁美さんの作品には革やリネンを組み合わせたバッグが初登場。

革の細工も仁美さんの手によるもの。

県展出展作品の一画は見ごたえある作品の数々に思わずため息。

こちらは昨年の県展賞受賞作品。仁美さん作「萌芽」です。

仁人竹工房とNHK文化センターの竹細工教室作品展も同時開催。

受講生の皆さんの力作もみごとです。

ぜひご覧ください。

9/28(金)~10/2(火)
am10:00~pm6:00 最終日はpm5:00まで

Written by andoh

2012/9/29 at 11:35 am

松村佐智子墨彩画展

松村佐智子墨彩画展―花に癒され八十路まで―」が始まりました。

当ギャラリーで2000年に個展を開かれた梅津由彩さんのご指導で8年間、十数名のお仲間と一緒に楽しく描いて来られた松村さん。

初めての個展とあって、お仲間をはじめお知り合いが次々とお祝いに来られ、たいへん賑やかなdue会場です。

額・軸・短冊など、30点の作品の殆どが花の絵に自作やお気に入りの詩をあわせたもの。

実物をデッサンして描かれた花々は、素朴で可憐でありながら生命力に満ちています。

お客様の中には、目を潤ませてご覧になる方も。

花に癒され描かれた松村さんの作品に、観る者の心もまた癒されます。

9/21(金)~9/25(火)
10:00~17:00
※今展は全日程17:00閉廊です。ご注意ください。

Written by andoh

2012/9/21 at 5:27 pm

宮本博己・水彩画展

「私の傍には、いつも心安らぐ鳥取の風景があります。
そしてスケッチ旅行で出逢ったベルギーの街並みや景色・・・・
水彩絵の具が持つ柔らかな色彩で表現しました。
ライフワークの彫刻と併せて展示致します。」

「宮本博己・水彩画展」が始まりました。

3年ぶり3回目の個展。穏やかな人柄そのままの優しい画風が人気です。

これまで以上に明るい色調と大らかなタッチが今回の特徴。

動物たちの木彫も生き生きと今にも動き出しそう。

「ここ数年事情があって年賀状が出せなかったので、今展の案内が良い近況報告になりました。」

と宮本さん。

宮本さんは期間中在廊されます。爽やかな作品とこの笑顔に、ぜひ会いにおでかけください。

宮本博己・水彩画展
9/21(金)~9/26(水)
10:00am~6:00pm ※最終日は5:00まで

Written by andoh

2012/9/21 at 3:08 pm

西堀 慶 木片展 1

今回発表された「木片」作品は、
2009年の9月に当ギャラリーで開催された
「live with my favorite things」 http://g-ando.com/sakuhin_1f/2009/091126.html
の会場でロベール・クートラス (Robert Coutelas)の作品に魅了されたことがきっかけで描き始めたもの。
6×12センチのベニヤ板に油彩。
ろうそくの火で炙り、傷をつけ、作り出された古びた質感。
クートラスのカルト、「僕の夜“Mes Nuits”」に相通ずる不思議な魅力があります。
「個性を出したくないんです。」
淡々と語る西堀さん。
いまやクートラスの世界を離れ、ひたすら作為のない、風化するものが自然に生み出す美しさを目指して制作を続けているのだそうです。
西堀さんはコレクターでもあります。
展示に使われている古い小学校の椅子や下駄箱の蓋も西堀さんのコレクションです。
西堀 慶 木片展
9/14(金)~9/19(水)
10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

Written by andoh

2012/9/15 at 3:41 pm

鳥取 コレクターの眼展 1

お待たせしました。「鳥取コレクターの眼展」が始まりました。

作家の肩書や作品の金額には一切関係なし。
鳥取コレクターの琴線に触れた秘蔵コレクションは、
先日ご紹介した舟越桂さんと草間彌生さんの版画をはじめ、
陶芸家、林 みちよさんのオブジェ  サイズ W600 H260 D70
18世紀のロシアンイコン サイズ W250 H300
コンゴ、ピグミー族の樹布 サイズ W400 H750
等など・・・
こだわりの選択眼には驚嘆、脱帽です。
鳥取コレクターの美の世界観をご堪能ください。
鳥取 コレクターの眼展
9/14(金)~9/19(水)
10:00am~6:00pm ※最終日は5:00pmまで

Written by andoh

2012/9/14 at 4:44 pm

コレクション到着。

来週14日(金)から始まる「鳥取 コレクターの眼展」の出展作品が一部到着。

鳥取にお住まいのコレクター数名からお預かりした貴重な作品を、ちょっとだけ覗かせていただきました。

おー!!

2点だけ。お知らせしちゃいましょう。

そう!

舟越桂さんと草間彌生さんの版画です。

他の作品も早く見たいですね。 一週間後のお楽しみですよ。

9/14(金)~9/19(水)

Written by andoh

2012/9/8 at 11:45 am

前川幸市 土から生まれる生きもの達 1

鳥取初登場、滋賀県信楽の陶芸家、前川幸市さんの個展「前川幸市 土から生まれる生きもの達」が始まりました。

信楽の伝統を尊重しながらも、独自の世界を創り出している前川さん。

信楽の「蛙目粘土(がいろめねんど)」を使いざっくりと生み出された生きもの達は、

生き生きと、悠然と、飄々と、・・・なんとも言えない表情で、そこに居ます。

「動物や草花を見るといつも心ひかれます。
僕の作品を通して少しでもそんな気持ちに なっていただければ幸いです。」

という前川さんの言葉どおり、

ほっと心が安らぎ、ほぐれる、愛おしい生きもの達なのです。

白露が過ぎて季節は秋。 ほっと一息、心のマッサージはいかがですか?

前川幸市 土から生まれる生きもの達
9/7(金)~9/12(水)
10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

Written by andoh

2012/9/7 at 4:37 pm

「生きもの達」がやってくる。

今日は事務所に気持ちよく風が通り、久しぶりにエアコンのお世話にならずに済んでいます。

休廊はお掃除のチャーンス!1Fギャラリーモップがけ完了。真っ黒に汚れた水に達成感。あースッキリ!

これで木曜日には気持ちよく生きもの達をお迎えすることができます。

いきものたち?

そう。 7日金曜日から始まるのは鳥取初登場、前川幸市さんの個展「土から生まれる生きもの達」。

滋賀県信楽から100点近くの生きもの達がやってきますよ。

シロフクロウ・フクロウ・ペンギン・ペンギン・チーター・カバ・ゾウと猫・キジ・イノシシ・オオカミ・
インパラ・ダチョウ・ニホンカモシカ・キツネ・シカ・トカゲ・カメ・ナマズ・クジャク・カエル・ウサギ・
シマウマ・オオツノヒツジ・ツキノワグマ・シロサイ・シロクマ・ヒグマ・ゴリラ・マントヒヒファミリー・
マンドリル・ニワトリ・ワニ・ニホンザル家族・コーギー・ドーベルマン・バーニーズマウンテンドッグ・
アメリカンピットブルテリア・シェルティ・フレンチブルドッグ・ブルドッグ・ブルテリア・柴犬・
ワイヤーフォックステリア・ネコ・クロエリセイタカシギ・キジ・サギ・フクロウ・クジャク・コルリ・・・・・・・・・
まだまだあります。
スタッフSはまだお目にかかったことがないのですが、なんとも愛嬌のあるユニークな生きもの達なのだそうです。
ワクワクしますね。
前川幸市 土から生まれる生きもの達
9/7(金)~9/12(水)

Written by andoh

2012/9/4 at 3:20 pm