Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 11月, 2012

森田しのぶ展・ファッションブランド「しのぶ」展示会

昨日より開催中、森田しのぶ展&ファッションブランド「しのぶ」展示会

1F会場は100号・80号が三面を埋めつくす迫力の空間です。



胎内?深海?宇宙、観る人によってイメージは様々。

一際鮮やかなブルーの新作。静かで、穏やかな気持ちに包み込まれます。



2Fdue会場はまるでブティック。


自然をテーマにデザインされた個性的かつ優しいシルエットは、やはりどこか絵画作品と共通するものを感じます。

今回なんと!サンプル品等のアウトレットコーナーもあるのです。

どうぞお早めに。

2012/11/22(木)~27(火)
10:00am~6:00pm ※最終日は5:00pmまで

Written by andoh

2012/11/23 at 12:26 pm

井上千鶴子・山根文子 親子展

行動美術協会会員の山根文子さんとその母、井上千鶴子さんの親子展が始まりました。

井上千鶴子さんが80歳から始めた日本画。 こつこつと描きためた作品がまとまった数になり、

今回米寿のお祝いを兼ねて、娘の文子さんが「親子の文化祭」を開くことに。

丁寧に描かれた季節の花や野菜たち。

朗らかな井上千鶴子さんのお人柄がにじみ出ています。


さつま芋

にがうり

幻想的な抽象画の大作が印象的な山根文子さん。

今回は絵本の世界の様な半具象の作品が新鮮です。

紫匂 F100

三日月の女(ひと) S30

いつも仲よしなお二人は、会場でも和気あいあい。

心温まる親子展へ是非。

井上千鶴子・山根文子 親子展
11/15(木)~11/20(火)
10:00am~6:00pm(最終日は5:00pmまで)

Written by andoh

2012/11/16 at 4:14 pm

安田みつえ銅版画展

2Fdueで開催中の「安田みつえ銅版画展」。

1F会場で回廊500回展企画として開催した前回から2年、今回は小品を集めての新作展です。

気持ちにそっと寄り添ってくれるような、優しい安田さんの作品。

「見る人に想いが拡がり、何か余韻を残す。そんな表現を目指している。」

まさにその言葉どおりの作品です。

こちらは色和紙を使った手の込んだ作品。

seed  17.0×17.5㎝  (イメージサイズ)

ほら、ね。

こちらはクールなモノトーン。

pass 9.5×9㎝ (イメージサイズ)    breath 8×9㎝  (イメージサイズ)

都会的でありながら気取らない、穏やかな作品が待っています。

是非お出掛けください。

11/10(土)~11/20(火)
10:00am~6:00pm 最終日は5:00pmまで

Written by andoh

2012/11/15 at 6:34 pm

ナナメガタメ

いよいよ始まりました。7名のナナメな問題展、題して「ナナメガタメ」。

イラスト、ウォールアート、グラフィックデザイン、鉛筆画、ワイヤーアート、日本画、

7人7色の強烈な個性が集結した噂の展覧会。

入口を入るなり、エントランス正面の作品群に目をみはります。

7名が7点ずつ制作した15cm角正方形の作品たち。バラバラ加減が実に小気味よい。

会場に入っても、インパクトある作品の連続です。

早速日本海ケーブルネットワークの取材。

放映は明日あたり?

ナナメガタメ
2012/11/8(木)~11/13(火)
■ナナメガタメ メンバー
まさきたかこ illustretion
なかむら朋子 Wall Art
山本ヨージー Graphic Design
馬田太雅 Detailed pencil sketch
タケナカ功一 Wire Art
森脇史子 japanese painting
山本みずほ Graphic Design

Written by andoh

2012/11/8 at 6:15 pm

ギャラリーあんどう友の会美術館巡りの旅「生誕100年 松本竣介展」

11月4日(日)快晴。
ギャラリーあんどう友の会の皆さんと島根県立美術館「生誕100年 松本竣介展」に出かけました。
参加者は定員いっぱいの28名。
5月の岡山県立美術館「ベン・シャーン」に次いで今年2回目の「美術館巡りの旅」です。
2時間強で美術館に到着。
観る機会の少ない松本竣介の大回顧展とあって、終盤を迎えた美術館は来館者でいっぱい。

38歳という若さで亡くなった夭折の画家・松本竣介。

作品の前に立つと、ずいぶん昔に読んだ美術エッセイのなかで美術評論家・洲之内徹が「運命に従順な者の持つ静かさと美しさ」と書いていたのを思い出しました。

お昼はお決まりの松江東急インのランチバイキング。

しまった!!写真撮るのを忘れてた。

お皿はすでに空っぽ。。仕方なくデザートの写真でも。。

帰路に立ち寄った美保関。お天気が良くて三々五々ぶらりお散歩。

美保関神社で何をお願いされたのでしょうね。何やら楽しそうなお二人です。

青い石畳がとってもきれい。路地の古い町並みが郷愁を誘います。

「これ美味しいよ。」と試供品の昆布茶に舌鼓。

行きの琴浦町の道の駅。

山本恵三先生が初冠雪の大山をスケッチされてますね。

芸術の秋、食欲の秋、行楽の秋・・・

最良の一日でした。

バスはいつもの大森観光さん。

バスはいつもの大森観光さん。

Written by andoh

2012/11/7 at 11:19 pm

木のまつり

通行止めのアナウンスが流れ始めました。

あと10分ほどで若桜街道は歩行者天国。

第35回鳥取市木のまつり」が始まります。

あんどうの前には「福祉の店ユーカリ」さんが出展される模様。

16時までは日光タクシー奥の駐車場が使用できません。

22th 若桜橋絵画教室作品展」「岡村聖史 木工展 Satoshi Okamura Exhibision  木と木」へお越しの方は無料チケットを用意しておりますので市営片原駐車場をご利用ください。

土日祝祭日は市役所本庁舎駐車場も利用可能です。

川端1丁目アーケードでは「古本と暮らしの蚤の市」。

今日は鳥取中でイベントが目白押しだそう。

さあ、出かけましょう。

Written by andoh

2012/11/3 at 11:12 am

22th 若桜橋絵画教室作品展

毎秋恒例の若桜橋絵画教室作品展。

藤原晴彦さんが指導される市内4か所の教室生、今回は総勢32名の作品展です。

「お忙しいところ、当展覧会にお出でいただき有難うございます。
当教室は、スタイルや技法の押し付けはなく、個人の可能性を引き出す絵画指導を大切にしております。 抽象や具象の隔てなく、それぞれが描きたいように描き、刺激し合い、表現を楽しむ教室であり続けたいと思います。
どうぞこれからもご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。  代表 藤原晴彦」

作品展目録の挨拶文のとおり、 油彩・水彩・水墨・デッサン、 風景・静物・模写、 抽象・具象、・・・

バラエティに富んだ作品から、自由な表現を楽しんでおられる様子が伝わってきます。

あす11月3日(土)午後5時からは出品者と鑑賞者の親睦会が開催されます。

「参加費大人300円(17歳以下無料)皆さまお気軽にご参加ください。(ゆっくりお酒を飲みながら自由気ままな絵画トークを致しましょう)」

とのこと。お時間のある方は是非。

11/1(木)~11/6(火)
10:00am~6:00pm  ※最終日は5:00まで

Written by andoh

2012/11/2 at 6:34 pm

岡村聖史 木工展 Satoshi Okamura Exhibision 木と木

今日も寒いですが、 2F due では心地よい時間が流れています。

昨日から倉吉市のハッチカグコウボウの岡村聖史さんによる木工展

「Satoshi Okamura Exhibision 木と木」がはじまりました。

前回から5年ぶりの個展です。テーブルセットなど大きい家具からカトラリ―などの小物もたくさんあります。

中心にあるベンチは、座面は栗の木の大きな一枚板、背面は材質を変えて色のアクセントにしました と 岡村さん。

会場にはご夫婦で在廊されています。 ぜひお出かけください。

岡村聖史 木工展
Satoshi Okamura Exhibision
木と木
11/1(木)~11/5(月)
11:00~18:00(最終日は17:00まで)

Written by staffk

2012/11/2 at 2:59 pm