Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 4月, 2013

友の会通信5月号

友の会通信5月号が完成しました。

.

来月のスケジュールは以下の通り。

1F会場 GALLERY ANDOH

みはぎの絵画教室 子供の表現展 第30回 最終展  2013/5/3(金)~5/6(月)

藤本イサム・満里子 展-遊のくらし・木・布・和紙-   2013/5/8(水)~5/13(月)

白岩一夫 白岩陽子 水彩画展  2013/5/15(水)~5/20(月)

アートサロン集(つれ) グループコスモス作品展  2013/5/22(水)~5/26(日)

第3回 2013ラコンテ絵画作品展  2013/5/29(水)~6/2(日)


2F会場 Gallery ANDOH due

-jewelry & accesorries- 國歳 紘子 作品展  2013/5/3(金)~5/8(水)

T-シャツ展 Tシャツは着るだけじゃない!? ARTだぜ~ 2013/5/11(土)~5/19(日)2013/5/3(金)~5/8(水)

5月も1・2F合わせて7展と盛りだくさんです♪

3日からの「みはぎの絵画教室 子供の表現展」は、美萩野の原田マスミさんが30年間続けてこられた絵画教室の最終展。

中電ふれあいホールでは同時開催で卒業生展も開催されます。

「30年間の絵画教室も最終回展を迎えました。
卒業生展も開催していただき、幸せに終わることが出来ます。
支えて下さった沢山の方々と子供達に心からの感謝を。
原田マスミ」

ぜひお出かけくださいね。

.

Written by andoh

2013/4/27 at 6:27 pm

服部全四郎 陶展

「使って楽しみ・ 見て喜び・ 飾って和む器・・・ そんな想いが届けば幸いです。(服部全四郎)」

2F会場で開催中。「服部全四郎 陶展 -焼〆・赤絵・灰釉の器-

前回の「-象嵌の器 赤絵の器-」から5年ぶり。

お待ちかねのファンの方が初日朝一番にお見えになりました。

今回のテーマは「-焼〆・赤絵・灰釉の器-」。

.

普段使いのフリーカップからオブジェのような花器まで。

異国的な文様や、ゆったりと大らかな造りの作品が並びます。

服部さんは初日に在廊され、一度出雲にお帰りになられましたが、28日にまた来てくださり、最終日30日までの3日間在廊されます。

こだわりの服部さんはお話もユニーク、作品に込められた想いを語ってくださいますよ。

ぜひご来場ください。.

-焼〆・赤絵・灰釉の器-
2013/4/24(水)~4/30(火)
10:00am~6:00pm ※最終日は4:00pmまで
.
.

Written by andoh

2013/4/26 at 6:46 pm

友の会主催 2013.4/21(日)「美術館巡りの旅」のご報告♪

4月21日日曜日。

京都市立美術館で開催中の「ゴッホ展」に総勢21名で行って来ました。

今回は初参加の方が5名もあり、友の会新規入会も2名。嬉しいですね~。

森先生お手製の「旅のしおり」 いつもいつもありがとうございます!!

.
肌寒い小雨模様のなか朝7時に湖山を出発。
.
「終日雨!!」の予報は見事に外れ、県境を越えると真っ青な青空が広がってきました。
.
加西SAでトイレ休憩
.
早速お買い物ですか?なんだか楽しそう ♪ ♪
.
.
昼食はいつものザ・ブッフェスタイル・サラでランチバイキング。
.
.
午後1時 美術館に到着。
.
.
知名度ナンバーワン、絵を描く人誰でもが憧れる画家 フィンセント・ファン・ゴッホ。
.
代表作の展示は無かったものの、あまり知られていなかった―空白のパリ時代―
.
日本初公開作品36点を観ることができました。
.
.
今回は展覧会を「ゴッホ展」に絞り、あとは自由行動に設定したところ、
.
ギャラリー巡りをされた方、
.
舞妓さんを見に行かれた方、
.
ゆっくりと街の散策やティータイム・・・と 思い思いに京都の町を楽しまれたご様子。
.
私は念願の細見美術館で「志村ふくみ・志村洋子 作品展 しむらの色 KYOTO」を鑑賞しました。
.
さて次回はどこに出かけましょうか?

.

Written by andoh

2013/4/26 at 5:56 pm

架空園 ふじいあさ展

東かがわ市生まれ。1976年に女子美術大学を卒業され、以後女流画家協会や独立美術協会で活躍してこられたふじいさん。

徳島県内はもちろん。近年は東京や上海などにも作品を出展しておられるそうです。

今回初めてご親戚の呼びかけで鳥取での展覧会が実現しました。

.

こちらはJapan woman ARTISTS EXHIBITION 2008inNYに出展された作品。「貴方の居場所」「私の居場所」

.

「ふじいあさ展in鳥取」

とりぎん文化会館展示室では、26日(金)から4日間、団体展出展作などの大作が展示されます。

あんどうでは0号から80号が約50点。

遊び心あふれる小品と幻想的な大作、いずれも見ごたえ充分。

ぜひご来場ください。

.

.

架空園 ふじいあさ展
2013/4/24(水)~4/30(火)
10:00~18:00
.

Written by andoh

2013/4/24 at 7:10 pm

ふじいあさ展

.

来週水曜から1F会場で開催される「架空園 ふじいあさ展」。

夢の中に迷い込んだような、なんとも不思議なポスターに皆が立ちどまり、

「どんな方ですか?」と尋ねられます。

そんな「架空園 ふじいあさ展」が「美術の窓」今月号の「PREVIEW」に掲載されていました。

.

「独立展、女流展を中心に発表を続けるふじいあさの大規模な回顧展。約20年の画業から大作を中心に小品まで、約150点を展示・・・」

来週は若桜街道界隈が幻想の世界に変貌してしまうかも?

.

第一会場4月26日(金)~4月29日(月)
とりぎん文化会館展示室
9:00~9:00 最終日15:00まで
第二会場4月24日(水)~4月30日(火)
ギャラリーあんどう
10:00~18:00
.

Written by andoh

2013/4/21 at 1:01 pm

La Esperansa(ラ・エスペランサ) 完山実和子 2013 Spring Collection Double Face Magic

.

今回のテーマは「Double Face Magic」。

二つの顔を使い分けることができるリバーシブルバッグが新鮮です。

一枚仕立ては今年のトレンド。大手ブランドなどでも数多く出回っていますが、リバーシブルで使えるものはまずないそうです。

ポケットの縫い目を裏に出さない為の計算しつくされたデザインはお見事としか言いようがありません。

本体は軽く柔らかなベージュのイタリアンラムスキン。

こちらは裏にデニムが施されたもの。

.

こちらはシルバー。

.

現地調達ならではの珍しい素材が贅沢に使われています。

.

内外のポケットはもちろん、いずれも取り外しが出来る中袋が付いて使い勝手も抜群。

カジュアルに、フェミニンに、あらゆるシーンで大活躍してくれそうです。

.

今回はパースの種類も増え、ストールやアクセサリーなども数多く取り揃えられています。

ゴールデンウィークも間近、お出掛けしたくなるこの季節にお気に入りの一品をぜひ。

.

2013/4/18(木)~4/22(月)
10:00~18:00  最終日16:00まで
.

Written by andoh

2013/4/18 at 1:16 pm

初めての二人展

来月1階会場で二人展を開催される白岩一夫・陽子ご夫妻が案内状を届けて下さいました。

ご主人の一夫さんが60歳で教員を退職されたのち、それぞれが描き始めた水彩画。別々の教室で学びながらも、二人で方々に出掛けてはスケッチをされたそうです。

.

.

今回は陽子さんの現在学んでおられる若桜橋絵画教室の藤原晴彦先生のご指導・ご援助により初めての二人展。一夫さんは二人で出掛けて感動した風景を中心に、陽子さんは自ら育てた花や静物画を中心に、4号から50号まで合わせて約30点を出展されるとのこと。

仲の良いお二人の笑顔の絶えない展覧会。楽しみですね。

2013/5/15(水)~5/20(月)
am10:00~pm6:00(最終日5時まで)
.

Written by andoh

2013/4/17 at 5:57 pm

『ただいま。』 木や古工房 木本英博

おかえりなさい。

2004年から千葉県鴨川市に工房を構える木本英博さんは気高町浜村出身。

今回が鳥取での初個展です。

.

案内状に使われた今展の為の新作「シーソー」をはじめ、ちょっぴり不思議な形の作品がたくさん。

.

ブーメランのように浮かんでいるのはCD掛け。お気に入りのジャケットをさりげなくディスプレイすることができます。

バームクーヘンのような積み木は一輪挿し。ガラス管を芯にクルクル回したり積みかえたり、好きな形に変えることができます。

.

こちらはルネ・マルグリットの作品から着想を得たオブジェ。

ほかにもマリア像のイメージでデザインされた一輪挿しや、小さな飾り棚としても使える壁掛け鏡など、

ユニークでかつ使いやすさも熟考されたデザインの作品が優しく迎えてくれます。

.

本日の日本海新聞に紹介記事が掲載されています。

.

木本さんの人柄が滲むブログ「古さんの日々。」もぜひご覧ください。

2013/4/12(金)~4/16(火)
11:00~18:00  最終日16:00まで
.

Written by andoh

2013/4/13 at 11:54 am

第15回 波賀焼 植田禎彦『陶』展

今年も始まりました。『第15回 波賀焼 植田禎彦『陶』展』

.

昨日の道中は雪がチラホラしていたとのことで 「寒いですね・・・」とご挨拶したのに、

作品の搬入、什器のセッティングと、毎年のことなので植田さんがテキパキとこなされて

終わる頃にはエアコンもOFF。

あっという間に展示が終了。たくさんの季節のお花と共に作品が並びました。

.

毎年新しい挑戦をされている植田さん。根強い人気の定番と共に、新作も注目の的。

今回は中でも「茜釉」が目を引いています。

.

会期は17日(水)まで。ぜひお出掛けください。

.

.

2013/4/12(金)~4/17(水)
10:00~18:00  最終日17:00
.

Written by staffk

2013/4/12 at 3:50 pm

第8回 鳥海グループ展(水墨画・墨彩画・絵手紙)

毎春恒例の「鳥海グループ展」が始まりました。

.

「模写をしないで、自分の絵を描く」

亡き師の教えを守り、メンバーの皆さんが互いに助け合って活動を続けておられるみなさんの作品は、

「墨絵Bグループ」、「墨絵同好会」、「絵手紙グループ」、いずれも伸びやかで、優しさに溢れています。

.

中央ではいつも、故 松保鳥海先生の作品が会場を見守って。

.

会場には自由に絵手紙を体験できるよう、道具が用意されています。

お気に入りの作品を参考にチャレンジされてみてはいかがでしょう?

.

(水墨画・墨彩画・絵手紙)
2013/4/6(土)~4/10(水)
10:00~18:00 最終日16:00
.

Written by andoh

2013/4/6 at 11:05 am