Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 6月, 2013

第9回 西田佐智子油彩画展

4週間ぶりに1F会場に絵画が帰ってきました。

大作がずらりと並ぶ本格的な油彩画展。

画歴28年のベテラン、西田佐智子さんの鳥取初個展です。

.

特に思い入れのある3点を選んでいただきました。

タイトルカードに添えられた言葉と共にご紹介します。

.

日展初出展で入選した作品。「追憶の刻」 F100号

「まさかの入選に嬉しいやら・・・びっくりするやら・・・・・。」

.

大好きなモチーフの紫陽花を描いて白日会会員に。

「晩秋の紫陽花」 S60号

「憧れの白日会会員になれました!!」

.

案内状でおなじみの「面のある風景」 F80号

「祖父の大切にしていた雉の剥製。今、描かねば・・・と。」

.

作品への想いを読みとりながら、じっくりご鑑賞ください。

2013/6/28(金)~7/3(水)
AM10:00~PM6:00
.
.

Written by andoh

2013/6/28 at 7:22 pm

夏の贈り物展

毎度ながら、初日の混雑には嬉しい悲鳴。

夏の贈り物展」。始まりました。

.

取り急ぎ、出展グループの画像を。

.

Aoi : ビーズアクセサリー

.

ArtStudio N2 : グラスアート

.

アトリエ209.5 : 手作り服/布小物

.

chi・zu・ru : 手作りかごバッグ/インテリア小物

.

ウイング : 手織りマフラー・コースター・ポシェット

.

カトンテール : パッチワークバッグ・小物

.

soyokaze : 織物ストール・小物

.

谷脇百合 2013/5 : 手作りビーズアクセサリー

.

tedukuriboo : アイデア手作りグッズ/ホームウェア

.

ハンドメイドスタジオひなたぼっこ : ヘリ―バッグ/小物類

.

ピアンタピアット : 鉢花/観葉植物/ガーデニング用品

.

廣岡正 : 竹炭/竹酢液

.

miyuki : 肌に優しい手作りせっけん

.

横山正雄 :木の器

.

朝一番に写真を撮っておいて良かった・・・。

.

会期中にも作品は追加されます。明日も明後日も・・・毎日覗いてくださいね。

.

夏の贈り物展
2013/6/21(金)~6/26(水)
10:00am~6:00pm ※最終日は4:00迄

.

Written by andoh

2013/6/21 at 5:25 pm

野間 清仁 木工展『木の心』

美作市後山に創作家具工房「木道(KIDOU)」を構えて創作活動を続けておられる野間さん。

当ギャラリーではグループ展も含め5回目の展覧会です。

「木」の特性を活かしながら、使う人が心豊かに過ごせるようにと制作された品々。

大きな椅子やテーブルから寄せ木のペンダントまで。

ざっと数えただけでも30種類以上の木材を大切に使い分けて制作されています。

.

どっしりとしたダイニングテーブル。

.

盆や器、道具類。

.

こんな斬新なデザインも。

.

野間さんは全会期中在廊されます。

ゆったりとした時間が流れる会場へ、ぜひお出かけください。

.

2013/6/13(木)~18(火)
AM10:00~PM6:00 ※最終日PM5:00迄
.

Written by andoh

2013/6/14 at 5:22 pm

「わたしの生まれた私都村 舌 ヒデ子の河童さん展」 2

「わたしの生まれた私都村 舌 ヒデ子の河童さん展」終了しました。
今展は 2003年・2005年・2008年・2011年に続き5回目の故郷での個展となりました。
愛らしい河童さんはいつも大人気。
鳥取のどこにこんなにたくさんの方がいらっしゃるのだろうと思うくらいです。
ところで会場の目立たない場所に作家プロフィールと共に飾られたこの作品にお気づきになりましたか?
実は河童母さんご自身と伺いました。
「絵は似てないけれど 分かる分かる!!」そんな感じです。
「5歳の頃、内気な子で、幼稚園へ行けなくて、レンゲ畑で
花輪を作って遊んだり、川辺にヤギを連れて行く毎日でした。」(案内状のコメントより)
45年を経た今も物静かな河童母さんですが 仕事に関しては非常に厳しい方とお見受けしました。
優しくて明快で 私が尊敬する作家さんのお一人です。
8日間の個展が終わり今頃は京都のアトリエでご夫妻でほっとなさっている事でしょう。

Written by andoh

2013/6/13 at 8:12 pm

村上恭一 吹きガラス展 -彩りの器-

.

「わぁ!綺麗・・・。」

波しぶきのようなエメラルドグリーンの花器。 うねる様な波紋の美しい大皿。 ころんと可愛いぐい呑み。

どこか懐かしい飴色の透明ガラスと、鮮やかな色ガラスのコントラストに思わずため息が出ます。

.

.

新作の三ツ足タンブラーは、並んだ気泡とまあるいフォルムがチャーミング。

.

躍動的でユニークなデザインに、さぞや自由自在に制作しておられると思いきや、

「溶けたガラスはなかなか想い通りにならない。失敗することも少なくありません。」と言われます。

ガラスの可能性を慎重に、巧みに引き出しながら、こんなに自由なデザインを生み出されるのですね。

ダンディな村上さんは愛媛県在住。 今展の在廊は明日8日(土)迄です。 お急ぎお出掛けください。

.

2013/6/7(金)~6/14(金)
10:00am~6:00pm ※最終日は5:00pmまで
作家在廊日:6/7(金)・8(土)

.

Written by andoh

2013/6/7 at 5:53 pm

わたしの生まれた私都村 舌 ヒデ子の河童さん展

.

待ってました!

2年に一度の河童さん展。開廊するやいなや、お待ちかねのファンの皆様が続々・・・

「可愛い~!」 「ホッとするねぇ。」 「ウフフ・・・この子○○さんに似てない?」

.

皆の熱狂をよそに、河童さん達はのんびり。 「ん?なぁに~?」

.

私都村出身の舌さんは現在京都市在住。

比叡山の麓の静かな陶房で、河童さんたちをはじめとするほのぼのとした陶彫、墨彩の作品や、染付の器を制作されています。

全国各地で活動されている舌さんですが、故郷鳥取での展覧会には特別な思いがあるとのこと。

今回のテーマは「わたしの生まれた私都村」。

近所の子どもたち、おばあちゃん、ヤギ、ウサギ、畑のなすび・・・

幼い頃の思い出が会場いっぱい。

.

会いに来てね~!

.

舌さんの制作の日々が京都・左司馬の河童さん日記」に綴られています。

「京都・左司馬の河童さん. チャラチャラ、ケッケのひとり言」

こちらもやっぱりほのぼの。

ぜひ覗いてみてください。

.

2012/6/4(火)~6/11(火)
AM10:00~PM6:00
.

Written by andoh

2013/6/4 at 6:20 pm