Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 9月, 2013

第28回 イーゼル会展

鳥取市湖山の「森絵画研究所」門下生有志によって構成される「イーゼル会」、28回目の作品展です。

今回はメンバー20名が制作した近作38点と、「追想 ~それぞれの一枚~」として初期の作品を一人1点づづ発表されています。

.

1F会場の近作。

一人1~3点。具象・抽象、人物・静物・風景、重厚な厚塗り・透明感ある薄塗り、

20代~70代の個性豊かなメンバーのバラエティに富んだ作品は見応え充分。

.

2階会場due。初期の作品には文章が添えられています。

完成して涙したこと、ちっとも気に入らなかったこと、わけも分からずただ一生懸命描いたこと、

観る側もなにか新鮮な気持ちになります。

.

2013/9/25(水)~9/29(日)
10:00am~6:00pm  ※The final day 5:00pm

.

Written by andoh

2013/9/25 at 6:07 pm

暮らしを彩る弓浜絣 ―第二期研修生巡回展―

.

暮らしを彩る弓浜絣 ―第二期研修生巡回展―が始まりました。

鳥取県弓浜絣協同組合が弓浜絣の維持・復興のために平成19年から始めた後継者養成研修。

今展はこの夏に研修を修了した第二期生の作品発表を中心に、伝統的な紋様の反物から洋服、帽子、日常に愛用できる小物など、沢山の弓浜絣製品が展示され、

弓浜絣の魅力が堪能できる展示会です。

.

こちらは制作工程を紹介するコーナー。

気の遠くなる様な作業に唖然・感服。

.

小物は即売もしています。最近朝ドラ「あまちゃん」効果で脚光を浴びている絣。プレゼントにも最適ですよ。

.

2013/9/20(金)~9/23(月)
10:00~18:00 ※最終日は16:00まで
.

Written by andoh

2013/9/20 at 5:58 pm

李慶子 ガラスのある暮らし

シェド建築設計室の澤氏に設営していただいたクールな会場で、

李慶子 ガラスのある暮らし」、開催中です。

.

今展の新作、「ユリのとり」「ユリのことり」。

まあるいフォルムに「可愛い!」の声多数。

.

こちらは毎回人気のかけ花入れ。 小さな滴型や水線が美しい筒型、存在感ある箱型などバリエーションも豊富。

.

ところで、恥ずかしながら5年目にして初めて知りました。

「ユリプレート」「ユリかご」「ユリの鉢」・・・ 「ユリ」って韓国語で「ガラス(瑠璃)」の事なんだそうです。

てっきり「百合」のイメージかと・・・、

どちらにしても李さんの作品のイメージにぴったりの、滑らかで美しい響きですね。

.

2013/9/6(金)~9/16(月)
10:00am~6:00pm ※最終日は5:00pmまで
※作家在廊:6日(金)・16日(月)
.
.

Written by andoh

2013/9/10 at 10:52 am

油絵グループ「アジール」六人展

鳥取画材 森茂樹教室の有志で結成された絵画グループ「アジ―ル」。

60代・70代のアクティブな女性6人組です。

週一回の鳥取画材教室に加え風景写生会などにも積極的に参加し、「行動する油絵」を目指して描いておられます。

.

出田弘子 ひまわり F10

.

太田嘉子 大山 F12

.

景山道子 トゥルクメニスタンからの留学生 P20

.

草野妙子 七つ山(河原) F15

栃本和枝 千代川河口 P10

.

山野高子 田代島のボス F6

.

目録はアンケート付き。ぜひ感想をご記入ください。

.

2013/9/4(水)~8(日)
10:00am~6:00pm ※最終日は5:00pmまで

Written by andoh

2013/9/6 at 6:20 pm