Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 6月, 2014

なつの贈り物展

あらあら・・・少々お見苦しい画像で失礼します。

いよいよ明日から始まる「なつの贈り物展」、

着々と準備がすすんでおります。

.

始まってしまうとなかなかですので、とり急ぎ出展作品をご紹介。

いきますよ~。

.

アトリエ209・5 手作りウェア&バッグ&布ぞうり&暖簾&アクセサリー etc

.

古(いにしえ)工房 木工ペン立て/CDホルダー

.

ウイング 蚊帳ふきん/手織ストール

.

宇田法子 ビーズアクセサリー

.

カトンテール パッチワークバッグ&小物

.

木村貴代香 匂い袋

.

secret treasures 手づくりブックカバー他 布小物

.

soyokaze オリジナルTシャツ

.

陶器工房「日中月心」 白釉小鉢

.

野間紀子 キャンドル/グラスアート

.

土師苔玉クラブ 苔玉

.

ハンドメイドスタジオひなたぼっこ 子ども服/バッグ/ポーチ

.

廣岡正 竹炭

.

藤田順子 ビーズアクセサリー

.

いかがですか?

これらの他、「miyuki」さんの 「肌にやさしい手作り石けん」や、「ピアンタピアット」さんの 鉢花/観葉植物/ガーデニング用品 などが届きます。

.

今回もオリジナリティあふれる作品が大集合。 スタートは明日7月1日の午前10時です。

お見逃しなく!

.

2014/7/1(火)~6(日)
10:00~18:00 (最終日16:00まで)

.

Written by staffe

2014/6/30 at 5:19 pm

李さんと宮本さんのコラボ!?

惜しまれながら終了した「李慶子さんのガラスのうつわ」展、本当にたくさんの方々を魅了しました。
毎年確実にファンが増えています。
実はこの展覧会、会期が長かったため、初日に李さんが生けてくださったお花も途中でダウンしてしまいました。
そこで現れたピンチヒッター、宮本さん! 同時期に1階で「宮本博己水彩画と木彫展」を開いておられたよしみで、
ご自宅のお庭やご近所で摘まれたお花を持ってきてくださったのです!本当にありがたいです。
おかげさまで、長い会期中、ずっとお花が絶えることなく、李さんのガラスのうつわの世界を保つことができました!
あんまりかわいらしかったので、皆様にもお見せしますね(*^_^*)
http://g-ando.com/sakuhin_2f/2014/0614.html

Written by andoh

2014/6/26 at 2:08 pm

宮本博己水彩画と木彫展

宮本博己さんの展覧会が始まりました。

当ギャラリーでは2年ぶり、4回目の個展です。

.

淡い色彩の水彩画が16点。

出合いの森、湖山池、鳥取港、白兎、千代川・・・

近郊の緑あふれる美しい風景を、いつくしむように優しいタッチで描かれています。

.

春の出合いの森 F6

.

鳥取港遠望 F6

.

そして宮本さんと言えば木彫。

今回展示されているのは、県展出品作などの大作を制作した際に出る端材を使って作りためたもの。

魚や動物が32点。どことなくユーモラスな表情がお客様の笑顔を誘います。

..

外の梅雨空を忘れさせてくれるような爽やかな会場。

ぜひ、お出掛けください。

.

宮本博己水彩画と木彫展
2014/6/21(土)~26(木)
10:00~18:00 (最終日17:00まで)
.
.

Written by staffe

2014/6/21 at 12:12 pm

李慶子さんのガラスのうつわ

もうすっかり夏の恒例となった李慶子さんのガラス展。 今年も爽やかに始まりました。

.

今回の新作は「枝揺ボトル」。銀色の「枝」をあしらった揺れるボトルです。

吹きガラスのボトルはもちろん、自然の枝を型取りして鋳造したアルミ合金の枝も全て一点物。

風に揺れる小枝のように、緩やかに揺れるボトルに入れるのは、ワイン? ハーブウォーター? ・・・

.

定番の石ころシリーズやユリシリーズも手堅い人気。

毎年少しずつ買い足して揃える方も。

.

優しい透明感の李さんの器で食卓を、窓際を、イメージチェンジしませんか?

.

2014/6/14(土)~25(水)
10:00am~6:00pm ※最終日は5:00pmまで
.

.

Written by staffe

2014/6/16 at 5:25 pm

岸本章日本画展 山陰の人と自然・鉄道を描く

エントランスの、美しい山陰の風景の作品に迎えられて会場に足を踏み入れると、
たくさんの風景画とともに、目を奪われるほどの大作「いもうと」に驚かされます。
まっすぐにこちらを見つめる少女の視線を感じつつ、鑑賞を進めると、見慣れた風景や
SLのある風景に懐かしさを覚え、心静かになっていきます。
10日付けの日本海新聞に掲載された角秋勝治氏の寄稿文より抜粋し、作品を紹介します。
正方形で、たっぷりとった空間。腰かけたイスさえ省略し、鮮明な色彩はTシャツの緑だけ。
正視する端麗な顔と軽装から伸びた手足がまぶしく、衣服の質感や襞(ひだ)がリアリティーを増す。
簡潔な整理と克明な描写。日本画の柔和な肌合いと線質に、洋画の写実を取り入れた技法。
『いもうと』 130S
『いもうと』と対をなす、凛々しい少年の『18歳』
『18歳』 60P
風景は小品が多い。(中略)山陰の清廉な光景を活写。硬軟交えた筆さばきに、達者な工夫がしのばれる。
『神話(神話の島)』 6P
赤い橋脚も懐かしい『餘部鉄橋』
『餘部鉄橋(余部)』 6P
以上、ご紹介いたしましたが、全文は岸本章日本画展詳細ページでご覧いただけます。
http://g-ando.com/sakuhin_1f/2014/0611.html
繊細な筆致や重ねた色合いの優しさを、ぜひ間近でご覧ください。
会期は16日(月)までです。この週末、いかかですか?
岸本章日本画展 山陰の人と自然・鉄道を描く
2014/6/11(水)~16(月)10:00~18:00 (最終日17:00まで)

Written by staffk

2014/6/12 at 1:26 pm

ニュースをふたつ♪

日本海新聞に1F会場で開催中の 「森茂樹油彩画スケッチ展」が紹介されました。⇒ http://www.nnn.co.jp/odekake/detail.html?eid=24288

.

本日6日 19:30~ BSプレミアム「美の壺 File310 トートバッグ」に、2Fdueで個展 を開催中のいわもとあきこさんが登場しますよ。

再放送は10日(火)11:00~BSプレミアムです。

楽しみです♪

Written by staffe

2014/6/6 at 5:14 pm

森茂樹油彩画スケッチ展

森茂樹油彩画スケッチ展」初日。

本日は11時より前期のギャラリートークが開催されました。

風景スケッチに対する思いから一点一点の制作エピソードまで、森茂樹さんの丁寧な説明に参加者の皆さんも興味津津でした。

今展では前期・後期の二回に分けて作品が展示されます。

後期展初日の7日には、また新しい作品を前にギャラリートークが開催されます。

.

会場には、スケッチした場所を記した掲示も。

写生や撮影に最適なビューポイントがわかりますよ。

.

「主役である目の前の風景を離れて自宅で描くことや、無理やり自分流に仕上げることに興味がないので、持ち帰って加筆することは殆どありません。」

「現場主義」を貫く森茂樹さんの風景画。その場の空気感を大切に描いた臨場感ある作品からは、光だけでなく温度や風までも感じられます。

.

「網代」F15

.

「諸寄」 F10

.

前期・後期あわせて約50点。

美しい地元の風景を、ギャラリーで散策してください。

.

2014/6/4(水)~9(月)
10:00~18:00
.
ギャラリーあんどう「森茂樹油彩画スケッチ展」会場

Written by staffe

2014/6/4 at 4:23 pm