Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 3月, 2015

寺口敬子 型絵染め展 まとう 飾る

「28日土曜日からなんです・・・申し訳ありません。」

早めに看板を掲示してから、勘違いして寄ってくださった何人のお客様にお詫びしたことか。

おまちかねの「寺口敬子 型絵染め展 まとう 飾る」、いよいよ本日スタートです。

.

.

人間国宝の芹沢銈介氏に学び独立して40年、自由な発想で創り続けてこられた寺口さんの作品は、

芹沢氏のデザインを彷彿とさせる大胆かつ繊細なものから、優しく優雅なもの、遊び心あるユニークなものまで、様々な表情が魅力的。

.

今回は近作の着尺・帯地・暖簾・スカーフをはじめ、額絵やバッグ・ポーチ類などの小物も並び、デザインだけでなく種類も豊富。

気さくな寺口さんとお話ししながら、皆さん楽しそうです。

いずれも世界にひとつ。オリジナルの一点物。

春の装いに、新鮮な型染めの一点はいかがですか?

.

2015/3/28(土)~4/2(木)AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)

.

.

Written by staffe

2015/3/28 at 1:09 pm

ワークショップウィーク2015 Spring 第3弾 「燻製をつくってみよう」

燻製万歳!

本日は、ワークショップウィーク2015 Spring 第3弾 の「燻製をつくってみよう」開催日♪

.

.

食に関する講座は始めての試み。参加者が集まるかの心配も杞憂に終わり、キャンセル待ちが出るほどの人気でした!

やはり食べ物企画は反応がいいです(^^)

♪チキン!、チーズに、塩鮭、たこ、いか、玉子に竹輪、ウィンナー…♪

歌になるほど盛りだくさんの食材を、今回燻していきます。

試食あり、お持ち帰りのお土産あり、

なんておいしいこと満載の企画なんでしょう!

.

まずは、先生お手製の資料を見ながら、手順の説明。

フルカラーの凝った説明書。詳しくてとってもわかりやすい!

皆さん、メモを取られたり、質問されたりと、とても熱心。

.

そして先生特製の「手作り 燻製BOX 」で燻製開始!

写真では見えにくいですが、出てます、出てます、もくもくもく・・・。

.

試食では、先生が野菜まで用意され、彩りよく、目見よく盛りつけられました♪

.「風味がいい」「スモーキー!」・・・色々な感想が飛び出します。

しばし先生の燻製談義に耳を傾け・・・いよいよ完成です!

.

燻製の風味はとてもおいしく、癖になりそうです(^^)

また食べたいなー♪

.

ワークショップウィーク♪ 2015 Spring
2015/3/20(金)~25(水)
.

Written by staffk

2015/3/25 at 3:58 pm

ワークショップウィーク♪ 2015 Spring 第2弾「型染め体験」

ワークショップウィーク♪ 2015 Spring  第2弾は「型染め体験」です♪

鳥取市在住の型染め作家・谷口恵美子さんを講師に迎え”兜飾り・花玉”に挑戦していただきました。

こちらが、下絵のデザイン。 どちらにするか、迷います。

しっかりと説明を聞いて さあ始めましょう!!

今回は、型染めの楽しさに少しだけ触れていただく入門編。

もち粉と糠で作った糊で型どりをした麻布を先生にご用意いただき、その上に色をのせるだけの簡単な作業です。

が・・・・

兜飾りも花玉もかなり細かなデザイン。

「苦労した分だけ達成感がありますよ♪」と励まされながら、

塗り残しはないか?色は濃淡は?と何度も確認しながら格闘すること一時間。

ようやく作業終了です!!

このあと持ち帰り、5、6日経ってから ぬるま湯で糊を落とし完成。

これは先生のお手本ですが、糊を落とした後は、きっとこんな素敵な作品になっているはず!!

「兜飾り」

「花玉」
先の「着付け体験」もそうですが、
「これだけでは物足りない」との声が多く寄せられました。
次回は、型を彫るところから始める型染め全行程ワークショップを前向きに検討してみたいと思っています(^^♪
ワークショップウィーク♪ 2015 Spring  第3弾は、キャンセル待ちの大人気講座、「燻製をつくってみよう」です。

Written by andoh

2015/3/24 at 11:18 am

ワークショップウィーク♪ 2015 Spring やさしい着付け体験

いよいよワークショップウィークが始まりました。

初日の本日は「やさしい着付け体験」。 半幅帯をつかって粋な着こなしを体験。

約2時間で、文庫・リボン返し・変わり貝の口 の3種の結びを教わりました。

.

補正の仕方や紐結びのコツ。着物を羽織る迄が大切。

.

お互いに覗き込みながら、「ナニナニ?ナルホド・・・」

.

「ここに差し込んで・・・」「え?え?ここですか??」

.

「ハイ完成。」「やったー!できました。」


.

「もう一度やってみよう。あれ?こうでしたっけ?」

.
参加者は4名と少なめでしたが、優しい澤先生にひとつひとつ丁寧に教わって、和気藹々と愉しいひとときを過ごすことができました。
.

「時々復習しないと忘れそう。」

そうです。これからはぜひ着物を着て、ギャラリーに遊びに来てくださいねー。

.

ワークショップウィーク♪ 2015 Spring やさしい着付け体験
2015/3/20(金)~25(水)

.

Written by staffe

2015/3/20 at 6:03 pm

郷土を情熱で描く 森田秀雄洋画展

「春の蔵出し市」の後始末に追われ、「森田秀雄洋画展」のご紹介が最終日の今日となってしまいました。
.
森田さんは、昨年創立80周年を迎えた具象絵画団体「東光会」の会員です。
個人での活動も精力的になさっていて、1年半ぶり、6回目の個展となる今展では、43点の油彩が並びました。
.
今年傘寿を迎えられる森田さんですが、とてもお元気で町内の老人会や地元団体のボランティア活動を一生懸命なさっています。
そんな人柄を慕われてか「 森田さんの絵を観に来ました!!ギャラリーは初めてです」と言われるお客様も多く見えて 会期中は終日大盛況。
.
今展について、同じ団体に所属されている中尾廣太郎さんの寄稿文が地元紙掲載されました。
その見出しが 「良き人が描く良い絵」。
良きライバルであり 良き絵描き仲間のあたたかな思いに感激!! の森田さんでした。
.
紹介記事をたどり 作品をわずかですがご紹介します。
.
地方の画家は自然を大切にします。森田さんもこの自然こそが作品創作の原点となっています。
気持ちの良い5点の 「大山」 シリーズ
大山の北壁 P10
初春の大山 F30

「鳥取砂丘」は完成度が高く
鳥取砂丘 F8
静物シリーズの中の「サクランボ」「カリン」は特に素晴らしい
サクランボ M3
さくらんぼ
カリン SM
「刀を鍛える」は現在森田さんが取り組み、東光会の会員として東京に出品し続けている刀鍛冶シリーズの最新作です。

刀を鍛える F100

Written by andoh

2015/3/18 at 11:56 am

雪め~(#`Д´)ノ

3月とは思えないこの寒さ・・・。窓の外の雪景色がうらめしい・・・。
今朝の日本海新聞に本展の紹介記事を載せていただいたこともあり、
この寒さでもお客様が足を運んでくださいます。
お足元が悪い中にもかかわらずお越しくださったお客様に感謝です。
日々、新しい品が次々と運ばれてくるのですが、
その中から、スタッフの目に留まった品をご紹介します♪
まずはこちらのトランク。
アンティークな感じがインテリアにも合いそうです。
こちらの昭和レトロな感じのスタンドもおしゃれです。
古いのに、2段階調光で本格的!
昭和と言えば、昭和の大スターのブロマイドはいかがでしょう?
この時代の人は凛とした美しさがありますね(^-^)
こちらの銅の叩き出し鍋もお値打ちです。
大切に使われてきたのが伝わってきます。
.
.
透明感が美しいガラスの器。
こんな木製の車輪も、インテリアにぴったり!
ガーデンインテリアとしても使えそう♪
「モゥ~」
こちらをまっすぐに見つめる瞳にキュン。
水牛って、結構かわいい顔をしてるんですね(*^_^*)
かなり古いものだと思いますが・・・麻雀パイ!
今ではなかなかお目にかかれない、象牙製の麻雀パイです。
・・・それを聞いただけで目の色が変わってしまった自分が恥ずかしい・・・。
会期はいよいよ明日まで!
皆さま、お待ちしておりま~す(^^)/
2015/3/7(土)~/11(水)
10:00~17:00 (最終日16:00まで)

)

Written by staffk

2015/3/10 at 2:43 pm

只今 待機中~♪

3月7日から始まる「春の蔵出し市」に向けて、出品の品が続々と集まっています!

こんなもの や あんなものまで・・・。気になる方にチラリ。ちょこっとご紹介します♪

いきなり大物登場です。

これは何・・・?

なんと、年代物のベビースケールです!

きっと、たくさんの赤ちゃんの成長を見守ってきたのでしょうね(*´v`*)

どこかアンティークな感じにぐっときます。

こちらも同じはかりもの繋がりで。

この色合いといい、錆の具合といい、新品にはない味わいがあります。

でも!実は分銅も付いているんですよー。まだまだ現役です!

さてお次。こちらも目を引きますよー。

デザートフォークセット!

その昔、 どのご家庭にもあったのでは?

うちにもありました。懐かしいー。

このパッケージも素敵です。

懐かし系ではこちらもいかが?これは・・・キャプテン〇〇・・・?

片足が義足の船長さん、どなたか名前ご存じないですか?

こんなものもあります。

以上、今こちらに届いているものの中からのご紹介でした(*^_^*)

これからまだまだ増えていきますよー。どうぞお楽しみに!

2015/3/7(土)~/11(水)
10:00~17:00 (最終日16:00まで)

Written by staffk

2015/3/2 at 1:37 pm