Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 5月, 2015

フナイタケヒコ展 ― Multiple Formation ―

2013年の県立博物館企画展「フナイタケヒコ 絵画の光景」 以来、2年ぶりの個展。

今朝はオープン前からお客様の姿が。以降、途切れることなく次々に訪れる来場者に、皆さんの期待の高さが窺がえます

.

イメージの膨らむタイトル、まるで宝石を散りばめたような煌めきさえ感じられる、その美しい作品群の中に身を委ねると、不思議な解放感に包まれます。

ハーメルンの鼠たちに夢の列-2 S30

.

一見、キャンパスに何かが貼ってあるように見えるのですが、近付いてみると・・・。

ドローイングされた地に、ひとつひとつ色を変え、油彩絵具が載せてあるのが分かります。

.

それが分かった時のお客様の驚いた反応も、作者のちょっとしたいたずらに加わったようで、見ていて楽しくなります。

.

「よく見てみると、抽象の中に混じって具象もちょっと顔を覗かせているんですよ」

それを聞いてからは、さらにじっくり作品に目が・・・。

お魚?

こんな、隠し絵のような要素も加わってきて、わくわくした気持ちがどんどん高まります。

色々な感覚を味わえるフナイワールドを感じに、ぜひ足をお運びください。

.

フナイタケヒコ展 ― Multiple Formation ―
2015/5/29(金)~6/3(水)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)

.

Written by staffk

2015/5/29 at 2:32 pm

HARUの『表裏一体』

2009年から「HARU」としてで活動を開始し、さまざまな手法でデザイン・絵画作品を制作してきたHARUさん。

個展は4回目なのですが、プロフィールの活動歴は凄い量。

「鳥取中の展示スペースに展示したい。」と、県展・市展をはじめ、さまざまな公募展・グループ展・イベント等に参加、

出展100回を目指し、2011年からは一年に20回近くの出展を続けて、今回の展示でなんと98回目なのです。

.

フリーマーケットなどではビーズ細工や石けんアート等のワークショップも実施。HARUさんのブースにはいつも子ども達がたくさん集まってくれるそうです。

「ワークショップの魅力は子ども達の豊かな発想を感じることができること。ワークショップと違い絵の展示にはなかなか子ども達が来てくれないのが残念です。小さなお子さんから年配の方まで、とにかく沢山の方に見に来てほしい。」

.

今回のテーマは「表裏一体」。光と影、それぞれをイメージした作品が相対して並べられ、独特のHARUワールドを創り上げています。

.

細かく描き込まれた紋様は全て手書き。集中力と根気に脱帽。

.

.

天照 B1 ボールペン マジック スプレー

.

.

百花繚乱 参 30号 マジック ガッシュ

.

.

黒―kuro― 6号 マジック

.

.

こちらは「因州和紙あかり展」「KAMIあかり展」に出展した和紙のランプ。

.

「HARUは、今年の5月27日で32歳を迎え、それに合わせ
作品も32作品に絞り展示を行いました。
今回は全作品、光ト影をイメージし「表裏一体 絵画・デザイン展」
と名付けました。
これらをみながら、自分の中のことも考えてみます。
よろしければ、一緒に考えてみていただけませんでしょうか。
このさくひんたちを見て、思ったことを教えてくださればと思います。
次の一括りに向けて動いていきます。
2015年5月23日 HARU」
(会場掲示あいさつ文より)

.
HARUさんは24日(日)・25日(月)を除き、在廊されます。
ぜひ会場で、声をかけてあげてください。

.

HARUの『表裏一体』
2015/5/23(土)~5/27(水)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)
.

Written by staffe

2015/5/23 at 2:48 pm

ワークショップ開催しました♪

開催中の「ファッションブランド「しのぶ」 春・夏物コレクション」より、初の試みとしてワークショップを開催しました♪
「しのぶ」ブランドこだわりの素材を使ったコサージュ作り。
それをしのぶさん直伝で作るという、とても贅沢な企画でした。
参加者の皆さんからも見本に歓声が上がり、開始早々やる気スイッチオン!
生地選び~配色や素材で雰囲気も様々に変化します。
皆さん楽しそうに、でも真剣に!選ばれていました。
生地が決まったら、型紙で布を切り取り、形作っていきます。
黙々、チクチク、時折おしゃべり。
あっという間に3時間! 長丁場となりましたが、出来上がりに皆さんから笑顔がこぼれます。
たった一つの、自分だけのコサージュ。
着こなしの楽しみが増えました。
ファッションブランド「しのぶ」 春・夏物コレクション
2015/5/15(金)~5/20(水)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)

Written by staffk

2015/5/18 at 2:12 pm

アートサロン 集(つれ) 第6回 グループ コスモス作品展

若桜街道にあるアートサロン 集(つれ)。 そこで学ばれる「グループコスモス」の皆さんの作品展です。

毎年5月に開催され、今年で6年目を迎えます。

先週作品展を開催された「ラコンテ」のメンバーでもある坂尾哲夫さんを講師に、9人で活動されています。

それではお一人1作品ずつ、ご紹介します。

.

芦村登志雄 ぶな林を経て大山へ F30 油彩

.

足立真由美 沖縄の魚 F50 油彩

.

伊谷進之助 カサゴとアジ F10 油彩

.

野沢昭作 水のある風景 F20 油彩

.

林 滋子 春景 F15 油彩

.

林 裕見子 静物② F10

.

八百谷善江 薔薇 F10 油彩

.

安田美智子 アネモネ P20 油彩

.

米澤洋子 御机から仰ぐ大山 P20 油彩

.

賛助作品 坂尾哲夫 菜の花畑 WF6 油彩

.

会期中はメンバーの皆さんが交代で在廊されます。

ぜひお出掛けください。

.

2015/5/16(土)~5/20(水)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)
.

Written by staffk

2015/5/16 at 1:52 pm

ファッションブランド「しのぶ」 春・夏物コレクション

いよいよ始まった「しのぶ 春・夏物コレクション」。

オープンと同時に、お客様が続々、続々・・・。朝から嬉しい悲鳴です(*≧∪≦)

蒸し暑い今日の気候と相まって、2階dueの会場は熱気に包まれています。

「しのぶ」展は年2回開催され、毎回確実にファンを増やしています。

春・夏シーズンの今展では、ダブルガーゼやリネン、シルクなどの涼しそうな素材のチュニックやブラウス、ワンピースなど、多数揃いました。

.

自然素材を使い、丁寧に染め上げられた生地で、

定番の黒やブラウン、カーキなどに加えて、薄鼠から薄紫、若草色や、菜の花を彷彿させる淡い黄色まで、

使いやすい色が幅広く揃っています。

これだけの色合いが、どれも自然から得られたものというから驚きです。

初日の今日は、しのぶさんご本人も常駐されています。

素敵な着こなしのヒントが見つかる「しのぶ」展。ぜひ、足をお運びください。

.

ファッションブランド「しのぶ」 春・夏物コレクション
2015/5/15(金)~5/20(水)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)

P.S

5月17日(日)には「しのぶ」ブランド使用のこだわりの生地で作るコサージュ制作のワークショップが開催されますよ。

事前申込要。詳しくは詳細ページで♪

.

Written by staffk

2015/5/15 at 2:57 pm

第7回 ラコンテ絵画作品展 2

ゴールデンウィ―ク明けの爽やかな晴天の中、恒例の「ラコンテ絵画作品展」が始まりました。
/
春と秋に毎年開催され、今展で7回目を迎えます。
/
総勢10名のメンバーで月に1度集まり、絵を描かれています。
/
時には、季節折々の風景を求めて戸外へ足を運び、「少ないメンバーで和気あいあいと」
/
絵を楽しまれているそうです。
/
そんな、絵を楽しむ気持ちが、絵から語られてくるようです。
/
/
この度も、お一人1作品ずつ、ご紹介いたします。
/
/
足立真由美 ポピー F15 油彩
/
/
/
足立光恵 アネモネ F8 油彩
/
/
/
岡田惇子 M夫人 F12 油彩
/
/
/
柏田正代 ポピー F8 パステル
/
/
/
岸田佳子 白いスカートの娘 55×39 水彩
/
/
/
坂尾哲夫 夕景 76×38 アクリル
/
/
/
田中昭雄 鳥取市北部展望 M10 油彩
/
/
/
中本二一 さかな F10 水彩
/
/
/
林裕見子 向日葵 F10 水彩
/
/
/
山本知司 夏の花 F12 油彩
/
第7回 ラコンテ絵画作品展
2015/5/9(土)~5/13(水)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)

Written by staffk

2015/5/10 at 12:37 pm

第7回 ラコンテ絵画作品展 1

長い長いゴールデンウイークがあけて、ギャラリーも1週間ぶりに活動開始!!
明日から「第7回ラコンテ絵画作品展」 続いて「第6回グループコスモス作品展」と絵の展覧会が続きます。
「ラコンテ」は、長い歴史を誇るアマチュア絵画団体「チャーチル会」を脱会し、
3年前にフランス語で「作品が語る」を意味する「ラコンテ」として発足しました。
振り返れば、「チャーチル会鳥取」はギャラリーオープン間もない2000年から年1回のペースで11回の発表を、又「ラコンテ」は2012年から春秋の年2回と精力的に発表をされており、嬉しいことに15年もの長いお付き合いになりました。
さあ~午後から、展示作業が始まります。
お馴染みの皆さんにお目にかかるのが楽しみです♪♪
画像はDMに使われた
足立真由美さんの 「ポピー」 F6 です。

Written by andoh

2015/5/8 at 1:27 pm

DMで山ができました♪

これから始まる展覧会のDMがぞくぞくと届きました♪

机にてんこ盛り(^o^)

具象画、抽象画、デザイン!

ファッション、ガラスに陶器にコレクション!!

目白押しですよ◎

連日ギャラリーに通い詰めになること間違いなし!?(笑)

ぜひぜひお待ちしてます。

Written by staffm

2015/5/7 at 1:38 pm