Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 8月, 2015

なつの贈り物展開幕!

台風一過の爽やかな朝。半期に一度のギャラリーショップ、なつの贈り物展開幕です。

ほとんどが一点物のオリジナル作品。 お急ぎお出掛けください。

オープン前に大急ぎで撮影した会場の様子を取り急ぎ・・・

.

現在の会場の様子はこちら。

では、会場に戻ります。  ご来場をお待ちしております♪

..

2015/8/26(水)~8/30(日)
AM10:00~PM5:00(最終日PM4:00迄)
.

Written by staffe

2015/8/26 at 11:30 am

-空・そら・宇宙- 第11回 なつの書展

恒例の「なつの書展」、1年振りに本日より開催です。

通り抜ける風に涼やかな空気が交じり合い、見上げる空もどこか澄んだように感じる今日このごろ。
鳥取大学教授、住川英明先生のもとで学ばれる、18名の生徒さんの作品展。
毎回、晩夏のこの時期に開催され、今展で11回目を迎えます。
今回のテーマは「空・そら・宇宙」。
なんだか今の時期にぴったりです。
エントランスでは、空と宇宙(そら)が交じり合ったような美しい写真のポスターが迎えてくれます。
テーマに合わせてブルーの色彩が目に涼しい生け花も、生徒さんの作品です(^^)
お花も作品の一部となり、会場を盛り上げます。
会場の中は、生徒さんの思い思いの空の世界が広がります。
色とりどりで明るい気持ちにさせてくれます。
書はもちろんですが、こんなところに注目してみました。
今回のテーマは「そら」。表装の色、模様にも きっとこだわりがあるはず。
そう思って見てみると、こんな模様も目に入ります。
星…?
書と一緒に、こんなところもご覧になってはいかがでしょう?(^^)
第11回 なつの書展
空・そら・宇宙
2015/8/19(水)~8/24(月)
AM10:00~PM6:00(最終日PM4:00迄)

Written by staffk

2015/8/19 at 12:58 pm

なつの贈り物展ニュース

石黒いずみさんの豆皿箸置きが届きました。

贈り物展には8年ぶりに登場の石黒さん。来月9月8日からの待望の個展に先駆けてのプレ出品です。

.

26日から始まる恒例の期間限定ギャラリーショップなつの贈り物展

既に届いている作品の一例をご紹介しますと…

.

アトリエ209.5 和紙暖簾・裂き織りバッグ  白い暖簾の生地は和紙の糸で織られているんです。

.

藍あん 藍染めバッグ・帽子  心安らぐ藍染め作品色々。帽子は両面仕立ての優れ物。

.

ハンドメイドスタジオひなたぼっこ チュニック・コサージュ・小物入れ  シックな花柄のチュニックや小物で女子力アップ。

.

ピアンタピアット 鉢花・観葉植物・多肉植物・ガーデニング用品  流行のエアプランツや額入り観葉植物の寄せ植えなどなど、そのまま飾れるのが嬉しい。

.

miyuk 肌にやさしい手作り石けん  リピーターさんがお待ちかね。厳選素材の手作り石けん。

.

RECETTE バッグ・チュニック・ワンピース  ビビッドな色柄の天然素材で気分もアップ。

.

贈り物展詳細ページには沢山の作家の皆さんから届く作品画像や情報を随時追加更新しています。

毎日チェックしてくださいね。

.

なつの贈り物展
2015/8/26(水)~8/30(日)
AM10:00~PM5:00(最終日PM4:00迄)

.

Written by staffe

2015/8/8 at 3:23 pm

髙中春美 ~金属で装う~

鳥取では3年ぶりとなる展覧会です。この暑い中、はるばる福岡からお越しくださいました。
.
2階dueの会場には金属素材のネックレス、リング、ピアスなどのアクセサリーに加えてオブジェなども展示され、それら金属独特の、無機質な涼やかさで心地よい空間に。+゜*。:゜+。
.
.
シルバー、ゴールド、プラチナ、ステンレスなどの異種金属が、髙中さんの感性でとても美しく組み合わされて、魅力あるアクセサリーやオブジェが創り出されます。
.
髙中さんはお客様をとても大事にされていて、今まで買われたお客様の作品のお手入れはもちろん、お一人お一人に丁寧に、作品に合った着こなしのアドバイスなどもなさっています。
.
明るくお話も楽しい髙中さんご自身の着こなしも素敵で、見ているだけでファッションの参考になります☆
.
会期中在廊されますので、ぜひ髙中さんのお話やアドバイスを受けにお越しください♪(^^)
髙中春美 ~金属で装う~
2015/8/6(木)~8/9(日)
AM10:00~PM6:00(最終日PM4:00迄)

Written by staffk

2015/8/7 at 12:45 pm

河上幸子 油絵個展

河上さんは故亀田正一氏に師事し、長年 油絵を描き溜めてこられました。新協美術会に所属されています。

その作品数もかなりのものとなり、ご友人に勧められ、この度初めての個展を開催される運びとなりました。

SMの小品~F100の大作まで46点。会場いっぱいの作品に圧倒されます。

それに加えて、次から次とお花が届き、あっという間に会場も花でいっぱい!

とても華やかな会場となりました。

.

人が来てくれるかしら、との河上さんの不安も杞憂に終わり、初日から人も絶えません。

河上さんは市内で理髪店を営まれ、山登りも趣味にされるなど、幅広い友好関係をお持ちです。

会場にはたくさんの方々の声が飛び交い、賑やかです。

.

DMにも使われた「西脇海岸」(F100)は、山肌に荒波がぶつかる激しさに対比させることで、背後から差す光が神々しさを増し、神秘的。

.

「岩戸の船」(F20)の、船体の白さが眩しく、目を引き付けられます。

.

「砂丘と種ヶ池」(F6)、「恩原の湖畔」(F4)など、水面に反射する光が美しく、足が止まります。

.

「袋川の櫻土手」(P20)の、明るい桜の色と仲睦まじそうに歩く2人に、幸せな春のひとコマが伝わってきます。

.

かと思えば、「ひまわり」(F4)「やぶ椿」(F8)や「食卓Ⅱ」(F6)など、静物でも魅せます。力強い筆致を思わず目で追ってしまいました。

.

こんな暑さも物ともしないような、力強い河上さんの作品群。

どうぞ足をお運びください。

.

2015/8/4(火)~8/8(土)
AM10:00~PM6:00
.

Written by staffk

2015/8/5 at 1:44 pm