Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

Archive for 3月, 2016

牧野豊二 作品展~木に恋して・遊ばれて~

初日の昨日。

「いやぁ~。 緊張したぁ。」

昼過ぎに牧野さんが外出先から戻ってこられました。

.

昨日夕方の、NHKふるさと伝言版をご覧になられましたか?

牧野さん自ら、PRに出演されていたのです。

.

「鳥取県の木工の魅力を広く知っていただきたいと開催しました。

木工彫刻が持つ、木のぬくもり、やさしさを実際に作品に触れ感じて頂ければ嬉しいです。」

作品や資料を片手に、カチカチに緊張しながらカンペを読まれたそうです。

.

会場の作品はまさにぬくもり、やさしさが溢れています。

.

朽ちた木の自然な形を活かしたアザラシ。 滑らかな木肌に思わず手を伸ばしてしまいます。

ギャラリーあんどう「牧野豊二 作品展~木に恋して・遊ばれて~」作品

.

会場中央に構える力強い手。「明日お掴む」 振り込め詐欺防止の広報啓発活動に使われたそうです。⇒日刊警察新聞

bDSCN0804_0496

.

こちらはやさしい手。 「可愛い約束」

bDSCN0783_0477

.

案内状掲載の作品。「おーい キャップは」 「つぶして、ひねって、キャップ・・・わ」

牧野さん。笑って笑って。

bDSCN0825_0517

.

古い臼を使った椅子。 後ろ姿がポイント。

bDSCN0795_0487

あら、お尻。

bDSCN0796_0488

.

遊び心溢れる作品に思わず笑みがこぼれます。

.

牧野さんは作品作りをしながら、在廊されています。

ユニークな作品とこの笑顔に、ぜひ会いに来てくださいね。

bDSCN0828_0520

.

牧野豊二 作品展~木に恋して・遊ばれて~
2016/3/25(金)~3/30(水)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)

.

Written by staffe

2016/3/26 at 12:37 pm

山本一夫回顧展

 

東京芸術大学、大学院をご卒業後、鳥取を拠点として活動され、後進の育成に尽力された洋画家・山本一夫さん。

昨年3月にご逝去されて1年、一周忌に合わせて、回顧展の開催です。

ギャラリーあんどう「山本一夫油彩画展」会場

.

「楽(ラク)ではないけど、楽(タノ)しい」

描く苦しさも楽しさに変えて、描く楽しさ、悦びをたくさんのお弟子さんに伝えてこられた山本一夫さんの作品は、色彩にあふれ、枠に収まりきらない躍動感を感じさせてくれます。

額装されていないことで、よりそんな感じを受けるのかもしれません。

.

ギャラリーあんどう「山本一夫油彩画展」作品 「人物」 P15
「人物」 P15

.

20世紀初頭にヨーロッパで始まった“フォービズム”に影響を受けられたという山本さん。

従来の写実表現とは一線を画し、“目に映る色彩ではなく、心が感じる色彩”で描く画風が特徴で、アンリ・マティスがよく知られています。

「色彩の魔術師」と謳われるマティス。

山本さんの作品も、多種多彩の色彩にあふれ、私たちの固定観念を解き放ち、おおらかな気持ちを呼び起こしてくれます。

.

壁一面、額装されずズラリと並んだ、裸婦を含む人物画。

ギャラリーあんどう「山本一夫油彩画展」会場.

.

橋のある風景。

ギャラリーあんどう「山本一夫油彩画展」会場

.

大山の魅せる様々な表情。

ギャラリーあんどう「山本一夫油彩画展」会場

.

画面いっぱいに咲く花畑・・・。

ギャラリーあんどう「山本一夫油彩画展」会場

.

特に、DMで使用した大山の風景は、奥様とスケッチに出掛けられた時の、思い出深い風景。

普段は行かない道を、思い切ってどんどん進んだ先で見つけた、とっておきの風景。

この度の回顧展を開催するにあたり見つかった作品で、まさか完成されていたなんて!と、奥様にとっても、サプライズな出来事だったそうです。

ギャラリーあんどう「山本一夫油彩画展」作品 「大山 (楮原から)」 F10
「大山 (楮原から)」 F10

.

こんなに色彩にあふれていながら、心地よい。本当に心踊る空間です。

たくさんの方に、ぜひご覧いただきたい貴重な展覧会です。

皆さまのご来場、お待ちいたしております。

.

山本一夫回顧展
2016/3/18(金)~3/23(水)
AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00迄)

ギャラリーあんどう「山本一夫油彩画展」会場

.

Written by staffk

2016/3/20 at 11:03 am

Junko Nakasima油彩画展~つながり~

2006年に2Fdueで開催された”こころ舞「夢と希望そして家族のきずな」展”から10年。

様々なジャンルに活動を広げてこられた中島さん。今回は油彩画の初個展です。

「個展はやっぱり緊張します。 でも沢山の方に来て頂きたい。」

テーマは”つながり”。 人とのつながりを大切にする中島さんです。

.

bDSCN0538_0238

.

会場には順路があります。

まず入り口から

「はじめまして」は始めて描いた油彩。 思い出あるお子さんのおもちゃの車に乗って家族でおでかけ・・・。

bDSCN0548_0248

.

そしてお客様に一番人気のある作品、「太陽」。 朝のイメージ。

ギャラリーあんどう「Junko Nakasima油彩画展~つながり~」会場

.

右に向かってお昼。元気に遊び、、、

bDSCN0530_0230

.

最後は夜。 月を眺めます。

ギャラリーあんどう「Junko Nakasima油彩画展~つながり~」

.

よくよく見ると、作品のあちらこちらに言葉が隠されていますよ。

bDSCN0527_0227
「オレンジの屋根」

 

.

bDSCN0541_0241
呼吸」 (部分)

.

ここにもあるんですよー。見えない?

ギャラリーあんどう「Junko Nakasima油彩画展~つながり~」会場
「呼吸」 (部分)

.

中島さんの想い。 探してみてくださいね。

.

Junko Nakasima油彩画展~つながり~
2016/3/10(木)~3/14(月)
AM10:00~PM6:00(最終日PM4:00迄)

.

Written by staffe

2016/3/10 at 6:35 pm

春の蔵出し市 開催中

内部サーバーエラー(???) とやらでブログの更新が遅くなってしまいましたが、”春の蔵出し市”好評開催中です。

初日には開廊するやいなやお待ちかねのお客様が沢山お見えになり、賑やかな幕開けとなりました。

.

「面白ーい!」

「懐かしい・・・」

ひしめいていた品々は様々な感動と共に次々と新しい持ち主の元へ旅立って行き、会場があっというまにガランと。

残りの会期をどうしたものかと焦りましたが、

「同じものがうちにもあるのだけど…」

「こんなものも良いですか?」

と次々持ち込んでくださる方があり、感謝感謝です。

.

意外な売れ筋、リンゴ箱。

野菜の保存やプランターカバー等、色々に使えるそうです。

.

経年の風合いと頑丈な造り。古い家具も人気があります。

.

残り一日、出品する方も購入する方も楽しんでいただけたら幸いです。

明日も温かい一日となる予報。春見つけのお散歩がてら、ぜひお出かけください。

.

春の蔵出し市
2016/3/2(水)~3/6(日)
AM10:00~PM5:00(最終日PM4:00迄)

.

Written by staffe

2016/3/5 at 5:53 pm