Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

安藤悠くん 展覧会その後

without comments

展覧会のあと、たくさんお礼状をいただきます。

今日は、「追憶、売ります。安藤悠 a.k.a. oek 絵画展」を開催された安藤悠さんからお礼状が届きました。

この度の個展でかけがえのない経験、新たな「記憶」を得た安藤さんの心境が綴られていますので、

ご本人にお許しを頂いてご紹介いたします。

「この度はお忙しい中、個展「追憶、売ります。」にお越しいただき有難う御座いました。

高校時代から今まで残してきた記憶を展示し、皆様と共有できたことをとても嬉しく思っております。また、長年会う機会がなかった方々との再会や、数々の新たな出会いを経験できたことは大きな喜びです。そしてなによりも、個展を通じ様々な価値観に触れ合えたことは、かけがえのない経験となりました。

5月からはしばらくフィンランドに行ってまいりますが、これからも記憶を残すドローイングを始めとし、様々な創作活動を続けていくつもりです。

次回の個展がどこで、いつ、どのようなものとなるのか、それは今のところ、未来という深い霧に覆われた状況です。しかし、それがすでに私の歩先に存在することは見て取れます。未来が今へと変わりゆく中で、その姿がよりはっきり見えて来た時には皆様にもその姿をお見せします。その時には、またどうぞ宜しくお願い致します。

安藤 悠」

フィンランドでも益々ご活躍されることでしょう。

次回の個展を心待ちにしています。

Written by andoh

4月 26th, 2012 at 5:20 pm

Posted in 雑談

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)