Gallery ANDOH Diary

ギャラリー日記|ギャラリーあんどう

前田惠子 水彩画展

大好きな花を夢中で描き続けて7年。前田惠子さんの初めての個展が始まりました。

大雨に見舞われたオープニングでしたが、絵画や登山のお仲間をはじめ、お知り合いが次々とお祝いに駆け付け、賑やかな会場です。

濃い紫、鮮やかな青、「これが水彩画?」と画面に近寄る方が多数。

納得がいくまで何度でも塗り重ね、思い通りの色を出してゆくそうです。

.

自宅に育ったミョウガの鮮やかな色に感動して描いた初期の作品。

「みょうが」 2007年

.

「初めてアーティチョークの花を見た時に感動して、以来何枚も描いています。」

「アーティチョーク」 2009年

.

「枯れた花が好きなんです。沢山の花びらをどう描いて表現すればよいか判らず、苦労しました。」

「秋のあじさい」 2011年

.

県展に初出品した作品。「初めての大作で、何カ月もかかりました。」

「綿の木です 本当です」 2012年

.

「まるで不思議の国に迷い込んだみたい。」と言った人がいます。

鮮やかに咲き乱れる大きな花々に囲まれて、アリス体験はいかがです?

.

前田惠子 水彩画展
2014/8/22(金)~26(火)
10:00~17:00

.

.

Written by staffe

2014/8/22 at 3:55 pm

Trackback

2 Responses to '前田惠子 水彩画展'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to '前田惠子 水彩画展'.

  1. 前田さんの植物に対する興味心の深さを感じる作品ですね。不思議の国アリスの気持ちとは素敵ですね。

    八島彰子

    22 8月 14 at 17:38

  2. コメントありがとうございました。前田様にもお知らせいたしました。 本当に幻想的で、前田さんの世界に惹き込まれる展覧会でした。

    andoh

    27 8月 14 at 16:38

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)